舞台「ドリームレスキュー・言うことナース!~いちもにもなくエピソード3~」

■舞台「ドリームレスキュー・言うことナース!~いちもにもなくエピソード3~」
160423.jpg
ってな訳で、みちゃこ氏出演の舞台を見に行ってきました。
先週の金土日で計5公演、公演数が減ったようですが
なにがあったんだろうか…場所が西新宿だったのですが
地図を見ながらじゃないと、辿りつけない場所でした…
この小さな建物に劇場があるの!?みたいなところを
地下に潜ると、劇場が、みたいな場所でした。
地下に潜る途中に相変わらず、お客と思しき人からの
出演者へのお花が散見されました。ボクが着いた時は
既に開場した後だったのですが、出演者の一部が
お客いぢりをして回ってました。これは前回同様。
そのまま開演前の注意で、お客を巻き込んで、注意
事項を読み上げさせるアルヨ~!って感じで。
舞台開始早々みちゃこ氏演じる月島姉妹がステージ
上ではなく、客席横上の通路から登場して、最前列
だったボクは斜め後ろ上方を見上げる形になり、首が
痛く…この冒頭以外のシーンでも、ステージ以外の
場所を使う演出もあって、劇場の特性を活かした演出
だったのでしょう。レポートイラストにも描きましたが
劇中、アイドル講義があって、(おそらく)ゲスト出演者が
出てきて、アイドルとは…みたいなことを月島姉妹はじめ
出演者の一部が受ける、みたいなパートがあって、
役、と言うより演者の素が出ていたところもありました。
まあ、全体を通して言うと、こんな感じでしょうか。
個別で見ると、前回ドリレスから気になった和泉ひよりさんが
前回より声が出るようになってたかなあ…と思いました。
今回新たに気になったのは、伊藤千恵子さん。演技中の
表情が豊かでいいなぁ…と思いました。
みちゃこ氏は、まあ、アホの娘役は合ってますよね(笑い

そう言えば、終演後面会券というモノ、これは、関係者に
配布されるものみたいですね。そんなら、パスとか渡して
おけばいいのに…大々的に終演後に面会券が~って
アナウンスするから、勘違いしちゃってました(笑い

さて、コミイチ原稿があったので、レポートが遅れちゃい
ましたが、なんとかコミイチの本も入稿できたので、副業の
方としては、GWをむかえられます…本業の方はもう…(笑い
スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能

COMIC1☆10新刊

COMIC1☆10の新刊を入稿しました。
詳細は以下の通りです。
000_20160426075414f78.jpg
<タイトル>鬼畜こけしのデリケートゾーン!
<頒布価格>500円
<仕様>B5表紙フルカラー無線綴じ24ページ
<制限>成人向け
<ジャンル>きんモザ&ごちうさクロスオーバー

テーマ : ご注文はうさぎですか? - ジャンル : アニメ・コミック

東劇「朝-あした-」祭り出張版

■東劇「朝-あした-」祭り出張版
160414.jpg
ってな訳で、平日でしたが、新ピカに遊びに行ってきましたよ。
職場から歩いていけるところだったので、定時で逃げてきて
何とか間に合いました(笑い

たまゆら劇場版第4部を観るのは二度目でしたが、ぽって母が
アルバムを見るところから回想に突入するシーンがヤバい
ですね…確実にイく…一回目に観に行った時は儀武SUNと
タタタツさんの舞台挨拶付きでした。

舞台挨拶は儀武SUNとうっちーださんだったわけですが
映画終了後だったので、前回の反省を活かした儀武SUNが
「いつもの入り」ではなく、しんみり黙って入場してきましたね。
さて、うっちーださん。儀武SUNの回しの中でサトジュン監督の
馴れ初めの話を聞かれて、キディ・ガーランド時代の話になり
レポートイラストのような話に。2009年放映アニメですから
オーディション時期を考えると、アカデミー時代だったのかな
と思われるし、ああ、あの頃か…と個人的な思い出も相まって
懐かしさを感じましたね。サトジュン監督は27時位になると
寝てしまうらしいぞ!そんで、タクシーで帰って行くから、お金の
ない若手声優はカラオケ屋で時間を潰していたらしいぞ!
んで、サトジュン監督の好きなところを5つ挙げよ、との儀武SUN
からの質問に最後は、嫁のやすの氏やセーラームーンを褒める
だけで、サトジュン監督本人のことが出てこなく…
絵しりとりも結構ヤラかしましたが、次の人へ何を描いたかバレて
はいけないので、SNS等に書けないのですが、その次の人が
緒方アニキと聞いて、うっちーださんが崩れ落ちたことだけは
ここに書かせていただきます(笑い

平日にイベントがあったかわりに、週末に予定が入っていないので
コミイチの原稿を進めようと思います…ぃゃ、結構切羽詰まって
きました…(笑えない

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能

Re:ステージ!~ニコ生のほんばん~

■Re:ステージ!~ニコ生のほんばん~
160410.jpg
ってな訳で、PC社本社ビル1Fまで遊びに行ってきましたよ。
個人的に、↑の芽恵夢氏がなかなかに上手く描けた気がする(笑い

中身としては、いつものニコ生→いつものプレミアム会員向けニコ生
アフタートーク→ニコ生終了後にライブパートと言う流れでした。

ニコ生部分はTSもありますし、まあ、そちらをご覧になるのが良いかと。
エチュードドラマは何とかならんか…とは思いましたけどね。いつも
通りくっちゃくちゃだったのだけれど、これって、ストーリーの方向とか
決めて始めれば、そうでもなくなるはずなんだけどなあ…作家側でも
対応できることだし、なんとかしてほしい。始まって、ヨーイドンで
わーっと喋られて、エチュードの面白さに欠けてしまうし、演者にも
なんにも残らない企画なのよね。作家、演者ともになんとかしようと
努力はしてほしいなあ…と思う企画です。はしゆかちゃんは、あいんつ
時代に色々やったよね?それを活かそうよ?
それと、朗読後に、そらみぃ氏がそれぞれのカップリングの演者に
抱きつくようそそのかしたのを、すげえファインプレイだと思ったのですが
あれ、作家のカンペの差し込みがあったみたいですね。ボクは作家が
ホワイトボードを出す真正面2列目だったので、1列目の人の頭で
遮られてて、演者を見てると、ホワイトボード差し込みの有り無しが
見えなくて…そらみぃ氏正面最前にいたディアルトさんがネタバラし
してくれました(笑い ぃゃ、まあ、その振りが自分でデキたら、既に
あいみ氏やだてっくすさんを超えている、たか8ろりーちゃんや
クソ上田(たか8ろりーちゃん談)レベルには達してると言うことだと
思うので、振った瞬間はすげえ!と思ったのですが。そこから、ずっと
タガが外れたかのように、はしゆかちゃんと芽恵夢氏がすげえ勢いで
イチャイチャし始めましたね。誰かが話してる時も、常に二人でヒソヒソ
話をしつつ、どこかを触りあってるみたいな…はしゆかちゃんって
うまガール見習い時代、あいんつ時代を含めて、こんなに百合営業する
娘だったかなあ…?と思いましたが、遂に想い人を見つけたのでしょうか
(笑い
それと、ニコ生通常パートの最後でアンケート最下位になったそらみぃ氏の
罰ゲームでリステのギャグを言わされたのですが、仕込みが凄くて、関心
しました。ぃゃぁ、そらみぃ氏は楽しい娘ですよ。

さて、ライブパート。ここで、芽恵夢氏の本領が発揮されましたね。
ブレない…落ちサビ後の片足立ち振付で半分以上が脱落する中、一切
ブレなかったですね。レベルとしては、元姫イドのみことさとう氏レベル。
もう、持ってるものが違いますね。芽恵夢氏。

そんで、今後の活動で、GW期間に東京以外のゲマズインストアイベント
528のマジ音フェス参加決定、と発表されました。GW期間のイベントは
日付と場所次第かなー、と思いましたが、528は、うっちーださんとモロ
被りなんスよね…そこはまあ…と言う感じですが…
それと、ゲーム化決定ともありましたが、つばす氏イラストだからと、下手に
PCゲームとかにするよりも、スマホの音ゲーにした方が新規のお客拡大に
繋がると思いますよ。コスト安ですしね(笑い

総じて、MVPはそらみぃ氏と芽恵夢氏のいづれかかなあ…総合力で
芽恵夢氏の方に軍配が上がるなあ…と言う感じでしょうか。
まあ、そんな所で、リステイベント一段落だと思っていたので、早々に
次が発表されて、ひとまず安心してます。止まっちゃうと、再度動き出すの
大変ですからね。地道にニコ生とイベントを繰り返していってほしいなあと
思うコンテンツですね。

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能

ミラクルなガールズのフェスティバル 夜の部

■ミラクルなガールズのフェスティバル 夜の部
160403.jpg
ってな訳で、ミガルイベントに遊びにいってきました。
出演者が小豆チーム、抹茶チームに分かれてポーズ
合わせや、クイズ、ミガルをプレイしてのゲームをする
トークコーナーとライブパートにの大きく分けて2つの
構成でした。

トークコーナーはしーたむさんとたかみなさんがMCで
残りの16人が2チームに分かれたので、正直、仕事した
人としない人での落差がでかかったです…4人ずつの
4チームぐらいが適切だったんじゃなかたのかなあ…
レポートイラストにも書きましたが、おかゆちゃんが
昼では何もしなかったようですし…
ぁ、陣取った場所的にしーたむさんの太ももをしっかり
拝見してきましたよ。眼福眼福。
レポートイラストにも描きましたが、おかゆちゃんが
ミガルプレイしたのですが、きんモザ主題歌選んじゃって…
田中対決前だったので、もうちょっと打合せとこうぜ、と
思いました。そこは、つぼしが機転を利かせて「この流れで
田中さんにやってもらいましょう」と続けたので、場は何とか
なりましたが、まなみんさんがきんモザ主題歌じゃなくて
エンディング曲をやることになったのも、ちょっとなあ…とは
思いました。田中対決後にチームキャプテン対決だったので
みにゃみ氏が付けてたイヤホンをそのままつぼしが付ける
ことになり、まあ、レポートイラストの通り。

ライブコーナーはアフィリア・サーガからでした。
アフィリアは初めて拝見しましたが、高いレベルで
まとまってるユニットだなあ…と思いました。
ただ、あれだけいるのでどうしても、目立つメンバーに
目が行ってしまいますね。次がセハガ。ゲキテイと
TVアニメOPでした。おかゆちゃんが入っての
パフォーマンスは初めて拝見しました。
アニソンヒストリージャパンの時はどうだったのだろう?
ここでもしーたむさんの太ももを(以下略
続いて、WUG。前々から感じていたんですけれど
吉岡(ゆ)さんがなんだか女課長感があるんですよね。
部長でも社長でもなく、課長。帰りにすみちゃんと
ご飯食べながら話したのですが、大坪社長、芹澤部長
吉岡(ゆ)課長と考えると、気苦労があるよなあ(笑い
みたいな話をしました。社長と部長がやっか(以下略
話を戻して。WUGが終わったタイミングでMCの二人が
出てきて、そのまま終了。アンコールで575のへごつぼ。
2曲目に芹澤部長(笑い を呼込んで、それが終わったら
MCが出てきて、出演者全員を呼込んで挨拶をして終了。

全体を通して、アニトークの後継イベントかな、と言う感じ
でした。ミガルの主力コンテンツって、ごちうさ&きんモザ
だと思うのすが、そこの色がほとんど出てこなかったですし
(ミガルプレイ中に選曲されることはありましたが、出演者も
その2作品からするとまなみんさんしかでてませんでしたし)
アニトークの主力コンテンツのワグリス575てさぐれが
ガッツリ出てきているところを見ると、見当違いじゃないかな
と思います。

さて、来週はKiRaReのリリイベですね。今日、当落があるので
どうなっていることやら…

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能

μ's Finalを終えて

唐突ですが、平成28年度ですね。と言うわけで
μ'sファイナル2日間が終わりました。ボクは前の
記事にも書きましたが、1日目に遊びに行きました。
2日目も仕事帰りに水道橋に行っていたんですけどね。
2日目と1日目で大きな変更等は無かったようで、
特に大きな発表も無かったようですね。

個人的な印象を言わせてもらえば、終わりもしなければ
続きもしない、中途半端な感じかなあ…と思いました。
これまで、年明けからファイナルライブに向けてと
思えるような、映画館での過去ライブ等の上映や
海外ファンミーティング、ファイナルシングルと展開
させ、「最後に向けて」空気を作り上げていたように
見えたので、とりあえずの一区切りを出すような感じに
するものだと思っていたのですが、なんか肩透かしを
喰らった感じがしました。まあ、シングル発売は最後、
ソロライブも最後、と言うだけで、他の活動を制限する
話は一つも出てないですしね。

それと、かなり意識的にAqoursとは隔絶させてるんじゃ
ないのかな、と思いました。Twitterを見ても、Aqoursの
メンバは一切μ'sファイナルの話題は書いてないですしね。
流石に関係者席とかにいたと思うんですけど…
もしかしたら、来ていないのかもしれませんけどね。
μ'sサイドからもAqoursについては何も触れてませんしね…

とは言え、本当に多くの人に楽しまれているコンテンツ
なんだなあ…と思いました。1日目は会場に行きましたし
2日目は終演に合わせて、水道橋の某飲み屋さんに
行ってきました。もう、本当に多くのお客さんが楽しそう
にしているところを見れて、本当に良かったなあ…と
思いました。ボクは色々あって、提供側にはなりません
でしたけれど、そういう話もありましたので、良かったなあ
と素直に思いました。もっと、μ's喪失感とかを感じるの
かな、と思ってましたが、まあ、良くも悪くも一区切り感を
出さないライブでしたし、特にそういう感じにはなりません
でしたね。寧ろ、今日舞台挨拶付き上映を観に行った
たまゆら第4部の方が、もう、涙ボロボロでしたよ!

さて、2日目が終わって、ちょっと書いておこうと思って
思ったことを書きました。まあ、与えられたものを手放しで
楽しい楽しい言わないのがボクらしいところと言うか(笑い
多分、嫌な人には嫌なんでしょうけれど、提供側に片足
突っ込んだこともあったりするので、どうしても、自分
だったら…とは考えちゃうんですよね。最近のラブライブ!は
若林さんの露出があまりないので、どのような状況なのか
分かりませんが、古里イズムの継承者だと思っているので
今後も縁の下の力持ち的な働きを期待しています。

今後のラブライブ!としての動きはAqoursがメインになるかと
思います。すわわちゃんもいるユニットですから、思い入れも
一入です。4月末には2ndシングル発売、7月にはTVアニメ
放映と、だいぶ畳み掛けているような気もします。
他コンテンツ等、「ポストμ's」をめぐって、この数ヶ月が実は
勝負の時だったりするのかもしれないので、そのタイミングで
どう展開させるか、まずは静観したいですね。ポストμ's候補
の中でも、ボクはRe:ステージ!のKiRaReに期待していますよ。
来週の1stシングルのリリイベ、当たってると良いな(笑い

ぁ、蛇足ですが、ラブライバーって言いますけど、最後の最後まで
うっちーださんはラブライ部員って言い方にこだわってましたね。
彼女は、こだわりポイントが他にも色々あって、周りが何と言って
も曲げないことが多いですね。

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能

μ's Final LoveLive!〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜

■μ's Final LoveLive!〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜1日目
160331.jpg
ってな訳で、μ'sファイナルライブ1日目に遊びに行ってきました。
ダブルアンコールまであって、5時間強、存分に楽しんできました。
99年グラスワンダーが勝った宝塚記念の杉本清氏実況みたいに
「もう言葉は要らないのか!やっぱり強いのは強い!」と言う感じ。
とは言え、個人的感想をつらつら書いてみます。

何と言っても、BiBiのCutie PantherとPSYCHIC FIREを聞けたのは
良かった…とは言え、Cutie Pantherが音が取れてなくて、まともに
歌えていたのはサビ部分だけだったように聞こえました。この曲だけ
じゃなくて、ちょいちょい、真後ろのステージとか1塁側花道の一部
とかで、イヤモニの電波状況が悪いのか、その場所に来ると音が
取れてなさそうな演者がいましたね。会場が広いので、電波状況や
音響の具合が悪くなる場所があったのかもしれませんね。
PSYCHIC FIREは「にこ!まき!(せーの)エリーチカ!」がやれたので
楽しかったですね。

それと、Aqoursについてや今後のμ'sについては一切触れなかった
ですね。最後の挨拶も、含みがあるような言い方をする演者もいま
したが、基本的には、さっぱりとした挨拶で、「今までありがとう
ございました」みたいな、いかにも終わりみたいな言葉も出ませんでした。
そこら辺は、今日、話があるのか無いのか…どうなんでしょうね…

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能