内田彩のうちださんのおうっちーinGUNMAマンガ・アニメフェスタ

170226FM GUNMA
第4回GUNMAマンガ・アニメフェスタ 3日目 エフエム群馬公開収録・トークショー
内田彩のうちださんのおうっちーinGUNMAマンガ・アニメフェスタ、と言うことで
前橋の県庁まで行ってきました。内田さんにしたって、ボクにしたって、実家は
こっちじゃないんですよ!寧ろ、今このブログを書いてる最中に通過した熊谷
の方が、近い!熊谷市と隣町ですからね!太田市にしろ、大泉町にしろ!

と、どうでもいい話は置いておいて。今回のイベントは、公開収録で3/3、3/10
更新回で流れるそうなので、まあ、内容はさておき、と言う感じで。

ぐんまちゃん(ボクら世代では、あの見た目のやつは、ゆうまちゃんなんだけど)が
群馬のアイドルと言うことで、ラブライブでアイドルやってた、と言う話は出ました
けれど、今日の裏イベントについては全く触れませんでしたが、ふつおたの
コーナーみたいなところで、けものフレンズについてのメールは読んで、想定外の
ヒットについて話していたりして、結構作品名等は気にすることなく言ってましたね。
ボクは、そういう作品名とか商品名を言うのを躊躇するのは違うと思っているので
聞いてて、凄くスムーズに話が入ってきて、良かったなあ…と思いました。
群馬にある動物園での企画をやりたい、と言う話もあり、群馬サファリパークが
挙がっていましたが、内田さん、うちらの地元なら藪塚スネークセンターでしょ?(笑い
他にも、セーブオンの吸収合併の話など、群馬の地元ネタが面白かったですね。

そういや、登場とともに、すぐ舞台袖に戻っていって、どうしたどうした!?となる中
台本を忘れてたとすぐに台本を持って再登場されたり、エンディングに入った時に
メールに埋もれたのか、メールの打ち出しを一生懸命よけて、台本を探すような
動きをされていたりと、結構、抜けてる内田さんが見れましたね。

んで、お客さんで女性が目立ちました。終演後、会場から出ているときに、だいぶ
テンションの上がった女性客が目についたので、女性から見ると、内田さんは
かなり可愛いようです。良かったですね。内田さん(30)。

さて、FMぐんまパーソナリティの榊原博氏から「三十路アイドルうちだちゃん」と言う
パワーワードが誕生したイベントとなりましたので、往復6時間かけて、前橋県庁まで
行った甲斐があった、と言うものです。

ぁ、昨日のリステリリイベのレポートはもうしばらくお待ちください。
まだレポートイラストが描けてないのです…では、まだ桶川ですが、移動中も
描きますので…
スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能

25ちゃんねるLive【昼】&【夜】

170219_25chLive.jpg
あーたん、エンジェル!本気エンジェル!

ってな訳で、昨日は昼夜共に25ちゃんねるLive.に行ってきましたよ。

昼の部はOPにいきなりコ㍑さんで始まったものの、EW組前、bao組後
と言う感じ。EW組に入る前にありっさんとまにゃ氏の誕生日を祝う感じで
お客と演者でバースデーソングを歌うアレをやりました。

夜の部はMCのはしゆかちゃんが登場して、出演者全員を呼び込み
軽くトークした後に、bao組先、EW組後と言う感じでした。
こちらでは、お誕生日祝はやりませんでした。

各演者内のセトリも順番入れ替えをしてました。
コ㍑さんは、この中に入ってしまうと、歌唱力がズバ抜けてますね。
ひちゃこ氏は高音が苦手なように感じましたが、そう言う感じの曲を
多く歌わされていて、もっと勢いのいい曲を歌わせてあげればいい
のになあ…と思いました。修練なのかな?
なっちゃまんさんは、まあ…特に可もなく不可もなく、でしょうか。
運否天賦はノリがいい曲ですよね。

T☆Gは、ようやく、あーたん立って見えない芸が板に付いてきました
かね。単独イベントじゃないので、目立つ演者とそうじゃない演者の
差が出てしまっていた気が…手汗パンダさんが、特に目立ててなかった
様に感じました。あーたんさんがマイクを受け取った時に手汗ネタを
振りましたが、そのまま流れちゃいましたしね…ペンラの色だと、黄色が
伸びてきてますね。緑と赤の人は今に抜かれてしまいますよ?

そして、はしゆかちゃん…レポートイラストの通り、夜の部で歌詞飛ばして
ドンさんからの指摘で歌い直し…直後のMCでコ㍑さんにだいぶいぢられ
てたなあ…昼の部はなんとなくうまくいっていたのに…
夜の部は、ドンさんが回す場面もあり、MCとしての仕事を取られてしまった
ところもありましたね…常に複数人でしか舞台や配信に出てこないので
一人、となると、どうしても不慣れなところがあるのはわかりますが…
終演後のハイタッチ会(他の演者は地下ステージで物販サイン会だった
ので、一人で地上入り口で待ってるというスタイル)でだいぶヤラれた
感じで佇んでいました。横にいたマネ(?)がガッツリティッシュを持ってて
田中みにゃみ氏バリのティッシュ芸になってましたね…
深夜にはしゆかちゃんがブログを更新してましたが、もしかして、寝れな
かったとかかしら…と心配にはなりましたよね…

蛇足ですが、夜の部でうまガール2ndのガチ渕さんこと岩渕さんに久し振りに
お会いしました。元気そうで何よりでした。はしゆかちゃんがエール歌ってる
時に振りをやってましたが…まさか!それがプレッシャーになったか!(笑い

さて、次の週末はKiRaRe&オルタンシアのリリイベです。
はしゆかちゃんが立て直してこれるか…見ものですね。
ぇ?他のアイドルコンテンツのライブ?なんかありましたっけ?(すっとぼけ

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能

every♥ing! 2nd LIVE 東京2日目

170212everying.jpg
さて…何と言っても…
今年の11月をもって
every♥ing!の卒業(活動休止)

発表があって、すべてを持っていきましたね…

ファンの皆様、関係者の皆様へ(every♥ing!オフィシャルページ)

う~ん…まあ、いぶちゃん本人も言ってましたし
とあるところかも聞いた話ですが、そもそも
現役JKユニットと謳って始めた活動だったので
昨年3月で活動休止の予定だったところを
活動延期した、という事ですが、それだったら
有料ウェブサービス(某内田さんこだわりの
言い方)を立ち上げて、今後も活動していくぞ
みたいな、やり方を何でしていたのだろうか…
正直、よく分からないですね。
それと、JK期間限定だったらば、最初から
そこで切るべきですし、それでも、継続させ
たいのなら、20歳は確かに一区切りですけど
たった2年足らずの延期ってのは、ちょっと
中途半端感が否めないよなあ…と思いました。
エンディングで突如、空気が変わって
いぶちゃんが口火を切った時は冗談でしょ?
と思いました。んで、その後にボクの中に
出てきた思いは「中途半端やな~…」でした。
まあ、上記で書いた通り、有料ウェブサービスを
やってるわけですし…このタイミングは無いん
じゃない?と。そして、一応は品川ステラボールで
4桁人規模の会場でやれたわけですから、まだ
伸びていけるユニットだと思うんですけどねえ…
道半ば感が否めない…

それとねー、ツアー最終日だからダブアンが
あると思うわけじゃないですかー。アンコール
終了後、もういっかいコールを叫んだわけなん
ですけどー…終了のアナウンスがあってね。
ボクはそこで諦めたわけです。だって、公式側
から、もう終わりだよ。って言われたんだから。
それでも、まだ喚いてるお客がいて、二回目の
終了アナウンスがあって、流石に粘りすぎやで…
と思って、出口に向かったら、出口が突然
詰まったの…そしたら、二人共出てきちゃって…
違うでしょ!と。一回目の終了アナウンスで
帰っちゃったお客さんはどう思うの?って。
歌は歌わなくて、挨拶だけだったけれども…
39公演の最後の最後も、会場の前の道路まで
出てきちゃって、道路を占有して、挨拶も
しちゃってたけど…そういう意味でevery♥ing!
らしいんだろうけれども…それは、地下ドル
だったら許されるんだろうけれど。
お客をマクロで見るマス向けコンテンツな演者は
お客をミクロで見る演者と同じような行動をしちゃ
ダメよ…公式側が、お行儀の悪いお客に靡いちゃ
ダメ…現場にそういうお客しか残らなくなる…
数多くの「声優」現場に来るオタクは、お行儀の
イイオタクが多くて、そういうお客は、お行儀の
悪いオタクの振る舞いを見て嫌気が差すことが
多々あるのよね…フロアでどう動きがあっても
ステージ側はお行儀の悪いフロアを認めちゃ
ダメなのよ…うーん…
それと、2柵目手前のセンター左寄りで、開始早々
乱闘騒ぎもありましたしね…そういう現場に
「フツー」の「声優」オタクが行きたいと思いますか?
ということだと思う…

なんだかなあ…ぁ、レポートイラストはアンコールの
時の抱き合う二人を描こうとしましたが、それは
いつも楽しげなevery♥ing!とは違っちゃうな…
と思って、1日目の恥ずかしがり屋エリイちゃんとの
続きな感じのシーンを描きました。

まあ、11月まで、期間もありますし、それまで楽しく
見ていきましょ。ゆめいろラジオはどう展開して
いくのかなぁ~?

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能

2017年2月11日のイベント

■ちょこっとパーティー!―2017 Valentine―昼の部
170211choco.jpg
日程的に、だいぶ厳しいイベントでしたね。
アイマス系声優コンテンツは「アイマス」を宣伝材料に
使うことができそうにない空気感があるってものあり
ますが、同日開催のアイマス系声優のイベントもかなり
被っていたこともあり、お客さんは昨年夏の初台よりも
かなりの減な感じでした。パッと数えた感じ、ちょこっと
チケット10人弱、通し券10人強、昼一般10人強で
だいたい30人強と言う感じでしょうか。四谷ロータスで
椅子ありとは言え、かなりスカスカ感を感じました。
イベントとしては、90分対決企画、20分マジメトーク
20分ライブ、と言う感じでした。
対決企画は、chocoNekoβチームとゲストチームに
分かれて、いいともの1/100みたいなお客巻き込み型
ゲーム、指定方言での指定トークテーマでチーム内で
トークして面白い方をお客が判定するゲーム、そして
指定シチュエーションでのバレンタイン告白台詞を
言って良かった方をお客が判定するゲームの3本立て
でした。指定は全て、箱から引いた紙に書いてあるものに
従う、と言うものでした。ここで全体を通して、どうやるの?
感をMCだったさいとーPも含めた演者が出していて
台本の生煮え感が否めなかったなあ…
上記のレポートイラストの後に、さいとーPだけが最後の
告白台詞の対決で何もやってない!となって(ギターの
川西氏は、ちゃちゃ氏の告白台詞のナレをやった)
ちゃちゃ氏に告白だー!と原嶋帝国の帝王が仰ったので
そういう流れに…と見せかけた、ちゃちゃ氏へのドッキリで
ちゃちゃ氏へ誕生日おめでとう企画に流れ込みました。
事前にお客にこういうドッキリがあるよ、と言うのを開演前に
オフマイクで周知がありましたが、タイミングについては
お客に伝えていなくて、途中で察せよ…みたいな感じでした。
まあ、分かりやすかったし、まあええんかな。
んで、対決後にトークがあったんですけど、今後の
chocoNekoβについて、どうしていきたいか、みたいなのを
意見交換会しましょう、みたいな感じで始まったのですが
どういう仕切りで進めていくのか決まってなかったのか
ゲストも含めた一人一人がこういうのしたい、してほしい
って言うだけの会になりました。完全に台本生煮えなんだ
ろうなあ…と言うわけで、トーク系については台本の生煮え
感がタラタラでした。
ライブについては、4曲だけ。時期が時期だけにバレンタイン
キッスも歌ったのですが、個人的には、2日連続やなあ…と。
ライブパートでは一切、ちゃちゃ氏は出てこず。ってか
トークパートで誰かが言ってたんですが、ライブイベントなん
ですよね?それでいて、4曲しかライブやらずに、しかも
ゲストで呼んだ人を一切歌わせないって…ライブイベントって
銘打たない方がいいのではないでしょうか。まあ、そもそも
ボクはライブイベントだと思って行ったわけじゃないですけど(笑い
また、曲間のMCで、あかりちゃんが喋り過ぎちゃうんですよね。
MCの締めに入る話題を自分で言っておきながら(巻けって指示が
出てる~とか)目に付いたものとかの話題を次々言っちゃって…
さいとーPあたりが止めなきゃいけないんでしょうけど、かなり
放置な感じがしたので、タイムキープをどうするか、が課題なん
じゃないでしょうか?
あかりちゃんのボーカルは、まあ、前日にハピ♡ステ行ってた
こともあり、余計にかもしれませんが、声量はあるように感じ
ました。ボイトレと言うか、歌うトレーニングで更に上げていけ
るように感じました。
そういうこともあり、全体を通して、イベント進行台本をちゃんと
煮詰めることと、宣伝活動を改善することがこのユニット
コンテンツの大きな課題点かなあ…と思います。
俳協の演者を捕まえたのですから、やりようはあると思うん
ですけど…

■every♥ing! Fantasia-Show 2017~Lesson2 Sweet 19 Dream~東京1日目
170211everying.jpg
さて、続いて、every♥ing!の東京1日目です。
あかりちゃんからのいぶちゃんなので、ミリマスってことか!
こちらは完全にライブだったので、あまり書くことはないのですが
さすがマス向けに作られてるモノやな、と感じました。
方向性がしっかりしている。演者はその方向性に乗るだけで
良いので、ハピ♡ステ、chocoNekoβと見てきた後だったので
だいぶ楽しませてもらいました。ただ、ホリプロ主催イベント
と言うことで、ペンラ禁、MIX禁で、どうなるのかな?と
思って見てましたが…MIXは正直、打たれてましたね。
ペンラは誰も使ってなかったですが…その副作用なのか
アンコールがバラバラ…アンコールを言う人も数少なかった
ですし、これは弊害だなあ…と思いました。何に合わせて
アンコールすりゃいいか分かんなくなったんじゃないのかなあ…
それと、アンコール明けで柵に登る、モッシュ等が散見され
ました。流石にセキュリティスタッフが注意に入りましたが
止めに入ったのではなく、事後に注意しに行くというだけ…
MIXも止めないし、なんだかなあ…と思いました。
計画部門がちゃんとやってるのに、運用部門が後手後手に
回ってる、と言う感じでしょうか。レギュレーションを掲げたの
なら、そのレギュレーションを守るように運用側がやりま
しょうよ。
さて、演者の2人はと言うと、振りがトンだり、音が取れなかった
のか、歌詞がトンだり、と言うのが散見されました。
今日の2日目に修正してこれるかな?頑張ってほしいですね。
ぁ、それと、いぶちゃんとエリイちゃんの間の会話遅延は
100msくらいじゃね?くらいで変なタイミングになってなかった
ですね!調子悪いと、500ms(衛星通信レベル)くらいあるん
じゃね?みたいな時がありますから、そこの点については
調子が良かったんでしょう。
さて、今日もevery♡ing!ライブ!頑張りましょう!

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能

ハピ♡ステ~happy station~第二回

170210hapst2.jpg
はい、ハピ♡ステ二回目でした。

○キャスティングについて
axl1深川氏を加えて5人体制でした。
ボクとしては、axl1さんとは色々ありましたが
深川氏本人がどうこうってわけではないので
気にしないようにしてましたが、事務所名を
しきりに言うイベントなので、ちょっとね…
まあ、それを言ったら、がっきゅ氏の事務所も

○ハコについて
数週間前に会場変更のお知らせがあって
そこからチケットを売ったら、結局完売は
しなかったですかね。キャパ300のところ
整理番号見てると、200人位しか集客でき
なかったのかな。キャスティングの話にも
関わりますが、そんなもんか…と言う感じで
後ろの段差の上にいましたが、そんなに
ぎゅうぎゅう感はなく、ある程度スペースを
確保できました。仕事帰りで、荷物と防寒着が
あるなか、並んでる時に防寒着を外の
ロッカーに入れるわけにもいかず、中に
入った後に、会場内のロッカーに入れられる
状況でもなかったので、スペースが確保
できたのは、お客としては良かったです…
ライブ会場のフロアにロッカーがあり
バーカウンターの隣に物販レジがあり
色々と会場フロアに詰め込まれていて
ホワイエの空間がほぼ皆無だったのが
物販等を行うイベントとしては、致命的な
会場だったのかなあ…と思いました。
ちなみに、チケットが3,500円で200人って
考えると、70万の集金。ハコ代をちゃんと
調べてないのですが、相場的には25万
程度でしょうから、残り45万。スタッフも
いましたし、追加設備利用もしているで
しょう…演者も事前稽古付きだったわけ
ですし、どこがどうケツを持った企画か
分かりませんが、なかなか攻め攻めな
企画だなあ…とは思いますよね(笑い

○トークコーナーについて
お客さんから、各出演者の「タレコミ情報」を
メールで募集して、それをクイズ形式で他の
出演者が当てていく、と言うモノでしたが…
そのタレコミ情報を送ってくれたお客さんの
名前を言わなかったのに違和感を覚えました。
また、ここで鈴木南名子さんがMCとして
出てきて、フリップを持って問題文を読み
上げると言うのをやってたのですが、ちゃんと
キツく突っ込んででも、回すことをちゃんとする
方ではなかったので、皆一斉にわーわー言い
だして、交通整理がデキてない状況に何度も
なってました。これだったら、問題文の対象の
演者自身がフリップを持って、問題文を読み
上げてても良かったんじゃね?と。
MCの鈴木さんは当日朝に自転車で転んで
頭部を3針縫ってから来たそうですが
そこまで無理する必要があったのか。
それと、回答時間が30秒って言うのも少な
過ぎなのにも関わらず、深川氏は自分の
問題の時に回答時間始まってるのにダラダラ
喋りだすし、みけ氏は回答時間終了間際に
ヒントが出てるにも関わらず大喜利ラッシュを
するし…大喜利するなら、回答時間開始直後に
やるもんよ…ここらへん、EWGつぼしが上手い
んだよなあ…よくあるグループディスカッション
とかに照らし合わせると、前提条件合わせ
(ココで言うクイズ出題)→発散(ココで言う大喜利)
→収束(ココで言う正解を狙った回答)と言う
流れを作らないと、コンテンツとして成り立たない
んじゃないかなあ…と思うのよね…
全体として、台本からして生煮えな状態で
喋らされてるんだろうなあ…と言う感じを
受けました。誰が本を書いたかは知りませんが
もうちょっと考えましょう。投げてイイ演者と
ある程度ディレクションしてあげないと輝けない
演者ってのがいますので…

○ライブについて
がっきゅ氏とまる氏のデュオは良かった…けれど
ここで細かいことを言い出すと、ダメ出しの嵐に
なりそうなので…と言うのと、そのくらい反省点が
多かったと感じたため、何があったかすら記憶が
あやふや(笑い
ボイトレで成長デキる部分とデキない部分はあると
思うので、そこはディレクションする事務方が彼女
達をどうやって売っていくかを考えていただければ。
そういや、セトリが一回目の時以上に、アニオタに
対してのサービス精神を感じられませんでした。
声優ライブイベントなので、来ているお客さんは
広義の意味でのアニオタなので、ちょっとそういう
ところを考えましょ。営利活動なんだから。
アニソン歌ったよ!で、アニマル横町って、それは
どないやねん(笑い
ぁー、後、音源がカラオケボックス音源の曲が
あったように感じた。ボクもお仕事いただいた関係で
そこら辺の話を聞いたことがあるから、そういうこと
かなあ…と思いましたけど…まあ、ちょうど音楽著作権
については騒がれてる時期ですしね(笑い

○その他
そういや、福山沙織さん見なかったな…
今回はボクが物販に近づかなかったから
もしかしたら、物販のところにいたのかも?
前回は物販のところにいましたしね。
終演後、さいま氏がバーカウンターの裏に
いました。次のアニラブにみけ氏がゲスト
出演するからってところですかね。
それと、後ろの方にワダックスレイディオの
和田さんもいらっしゃってました。
エンディングでハピ♡ステ3を今年の6月10日に
開催するとの告知もありました。出演者未定
とのことですが、そういや、この企画って誰が
主体なんだろうか?そこ次第ですよね。

○総括
3回目も決まったので、企画屋さんは、今回ので
良かったと思わず、業務改善をしていきましょう。
出演演者に合わせた企画にするのか、企画に
合わせたキャスティングにするのか、のどちらに
するのかがポイントかと思います。
まあ、デキるデキない以前に集客力ってのは
人気に依存するんですけどね(笑い

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能