μ's Finalを終えて

唐突ですが、平成28年度ですね。と言うわけで
μ'sファイナル2日間が終わりました。ボクは前の
記事にも書きましたが、1日目に遊びに行きました。
2日目も仕事帰りに水道橋に行っていたんですけどね。
2日目と1日目で大きな変更等は無かったようで、
特に大きな発表も無かったようですね。

個人的な印象を言わせてもらえば、終わりもしなければ
続きもしない、中途半端な感じかなあ…と思いました。
これまで、年明けからファイナルライブに向けてと
思えるような、映画館での過去ライブ等の上映や
海外ファンミーティング、ファイナルシングルと展開
させ、「最後に向けて」空気を作り上げていたように
見えたので、とりあえずの一区切りを出すような感じに
するものだと思っていたのですが、なんか肩透かしを
喰らった感じがしました。まあ、シングル発売は最後、
ソロライブも最後、と言うだけで、他の活動を制限する
話は一つも出てないですしね。

それと、かなり意識的にAqoursとは隔絶させてるんじゃ
ないのかな、と思いました。Twitterを見ても、Aqoursの
メンバは一切μ'sファイナルの話題は書いてないですしね。
流石に関係者席とかにいたと思うんですけど…
もしかしたら、来ていないのかもしれませんけどね。
μ'sサイドからもAqoursについては何も触れてませんしね…

とは言え、本当に多くの人に楽しまれているコンテンツ
なんだなあ…と思いました。1日目は会場に行きましたし
2日目は終演に合わせて、水道橋の某飲み屋さんに
行ってきました。もう、本当に多くのお客さんが楽しそう
にしているところを見れて、本当に良かったなあ…と
思いました。ボクは色々あって、提供側にはなりません
でしたけれど、そういう話もありましたので、良かったなあ
と素直に思いました。もっと、μ's喪失感とかを感じるの
かな、と思ってましたが、まあ、良くも悪くも一区切り感を
出さないライブでしたし、特にそういう感じにはなりません
でしたね。寧ろ、今日舞台挨拶付き上映を観に行った
たまゆら第4部の方が、もう、涙ボロボロでしたよ!

さて、2日目が終わって、ちょっと書いておこうと思って
思ったことを書きました。まあ、与えられたものを手放しで
楽しい楽しい言わないのがボクらしいところと言うか(笑い
多分、嫌な人には嫌なんでしょうけれど、提供側に片足
突っ込んだこともあったりするので、どうしても、自分
だったら…とは考えちゃうんですよね。最近のラブライブ!は
若林さんの露出があまりないので、どのような状況なのか
分かりませんが、古里イズムの継承者だと思っているので
今後も縁の下の力持ち的な働きを期待しています。

今後のラブライブ!としての動きはAqoursがメインになるかと
思います。すわわちゃんもいるユニットですから、思い入れも
一入です。4月末には2ndシングル発売、7月にはTVアニメ
放映と、だいぶ畳み掛けているような気もします。
他コンテンツ等、「ポストμ's」をめぐって、この数ヶ月が実は
勝負の時だったりするのかもしれないので、そのタイミングで
どう展開させるか、まずは静観したいですね。ポストμ's候補
の中でも、ボクはRe:ステージ!のKiRaReに期待していますよ。
来週の1stシングルのリリイベ、当たってると良いな(笑い

ぁ、蛇足ですが、ラブライバーって言いますけど、最後の最後まで
うっちーださんはラブライ部員って言い方にこだわってましたね。
彼女は、こだわりポイントが他にも色々あって、周りが何と言って
も曲げないことが多いですね。
スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)