Twinkle☆Girls ~あなたと一緒♪ GW編~

■Twinkle☆Girls ~あなたと一緒♪ GW編~
160430.jpg
と言うわけで、4月の末日に四谷LOTUSに遊びに行ってきました。
イベントは全体的に、1曲歌って、1人MC(夜の部のあーたんさん&
ひぃちゃんさんのみ2人)の繰り返しで、間に昼の部は萌えボイスの
コーナー、夜の部はチームに分かれてのトークコーナーで敗者は
罰ゲームでした。昼は決着つかず、じゃんけんの結果ひかるんさん
夜は負けたチームの中でチンチロリンやって、しょんべんだった
ひかるんさん。と言う感じでした。イベント後、グッズフルセット購入者
対象のチェキ会、その後、CD単体購入者対象のハイタッチ会が
ありました。

ライブパートは、T☆Gお馴染みのアニソンカバーがなく、過去のT☆G
曲を含めて、T☆Gの曲を8曲のみしかありませんでした。う~ん…
アニソンカバーコーナーって最初期からあるものなので、伝統なんだ
けどなあ…それを楽しみにしていただけに、残念…はっぴーにゅーにゃー
とかここで歌ったりして、事務所愛!みたいなのをやるのがいいのになあ…
お客の反応として、T☆G現場って、こんなにコールとかを入れる人が
いない現場だっけ!?と思いました。Ailes x Yellとかでいつも通り
警報入れたら、ボク以外に入れてない?って感じでしたし…そもそも
お客が夜の方が多めで100人いなかったですからね…案外、地下ドル
声優狙いのお客が少ない現場なのかも?そんな現場だったので
ちょっと頑張ってたら、終演後にドンさんに挨拶したら、ノってたねぇ…
と言われました(笑い ボクはやりたくないので、裏打ちはしないんです
けど(別に他のお客がやるのは嫌いじゃない)、裏打ち、全く聞こえな
かったし…でも、アイコトバの「君が好きだよ」の後に「俺も!」と返す
コールはガッツリ入れるの何なの…なんでその部分だけ地下ドル風
なの?みたいな…(誰か一人、一集団が言ったから、周りが乗った
だけでしょうけれど…
演者を見ると、うえひかさんが圧倒的に声が出ていない…ぃゃマジで
ボイトレしてくださいレベルです。前々から分かっていたことですが
ボイトレである程度までは出せるようになるので、本当にこういう仕事が
ある声優になっていきたいのならば、レッスン料マシマシにしてでも
ボイトレを増やしてください。逆に声が出てたなあ…と関心したのは
あーたんさん。ドンさんに伝え忘れましたけど、内田様&あべっこさんの
様に、まにゃ氏&あーたんさんのユニット内ユニット活動をしてほしい
ですね。ちびっ娘ユニット。

ラジオ内コーナーをやったトークパートは、うえひかさんが罰ゲーム
(すべらない話)マスターでしたね。夜の部の罰ゲームで、ゆっち氏を巻き込んで
ゆっち氏が巨乳で、ダンスで胸を張る所でボタンがはじけ飛びそう…と
まにゃ氏が言ってた…と、もう、うえひかさん関係ないじゃん、みたいな。
トーク企画は、だいぶエロ色が抜けてきましたね。Ailes時代はだいぶ
攻めてたと思うんですけど、まぁ、色々あったしなあ…

MCでは、夜の部は好きなキャラのセリフを言う、みたいなのがあって
まにゃ氏は劇場版ドゥーチェの「こっち見てるぞー」、ゆっち氏は
シルフィンの…ぁ、何つったっけ…忘れた…確か「勝負ですわー」あたり
を言ったのだと思います…まあ、とにかく、持ちキャラがある2人は
持ちキャラともう一個で計二個、みたいな感じでしたかね。あーたんさんが
「にっこにっこにー」したんで、接近戦で時間がアレば、そこら辺の話を
したかったですけど、まあ、チェキ会とハイタッチ会だと「会話」をする
時間はなかったので…こういう時に「持ちキャラ」と言えるキャラがあると
ネタに困らないし、いいですよね。

終演後のチェキ会とハイタッチ会ですが、チェキ会はグッズフルセット
5,000円、ハイタッチ会はCD単品2,000円の購入者が参加できるように
なっていて、チェキ券は各回20枚くらいしか出してなかったかな?
チェキはメンバ全員に囲まれて座って撮影ッて感じでしたが、撮った
チェキに落書きしないってのが、他の現場に行ってる身としては
キモチワルさを感じましたね。時間が無いのは分かりますが…
落書きするとなると、人気の差が分かるから、それもNG感はあります
よね…そう、人気というと、現場にいたオタクをパラっと見たら
お年寄りはガルパングッズを身に着けていて、若い子は妹Sの
ティーシャツ着てましたから、そんな感じで二分されていましたね。

イベント以外なところで、グッズの缶バッジをうえひかさんがデザイン
(イラストまで描いたのかは言ってないからよく分からないけれど)した
ようです。元来、T☆Gイベントは演者のアイドル部みたいな部活動的
要素のあるユニットで、最初期は楽曲もCDジャケットも全て演者で作って
いましたから、そういう要素が少しでも戻ってくると懐かしい感じがして
きますね。まあ、25さんプロデュースをイベント中アピールしていたので
(ドンさんをプロデューサと何度も呼んでいた)、そういう手作り部活動的
活動にはならないんでしょうけどね。そうであるならば、もうちょっと全体
的に楽曲も含めて高級感を出しても良いんじゃないかな…と思いますけど。
同日にやっていたMONACAライブのセトリとかを見て、ああ、こうも盛り上がる
楽曲が世の中にはあるわけだしな…と思ってしまうわけですよ。

さて、感想はちょろっと書いてレポートイラスト早くアップしよう…と思って
いたのですが、まあ、T☆Gって、なんやかんや言って思い入れのある
ユニットですから、長文になってしまいました。それでは、GW真っ最中なので
まだまだイベントがありますので、またレポート記事あげようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)