2016年12月3日、4日イベント

■Voice Cafe vol.7~アラカルト冬物語~Aキャスト
VoiceCafe7.jpg
2日~4日の3日間公演でしたが、3日、4日の2公演を
観てきました。普段は1公演だけ観に行くのですが
今回は、ぬま氏とみけ氏と、その人のチケットで買い
たい演者が2人いたので、差をつけられないなあ…と
いうことで、だったら、2公演見に行けばいいじゃない!
と観に行きました。大貫さんも常にスタッフされていま
したしね!スタッフに会いに行ってた感は否めない…(笑い

さて、客席数は90くらい一般席があり、20くらい関係者席
と言う感じでしたが、千秋楽の4日の公演は、通路に追加
席を出して一般席数が100超えたようです。MCのバーゲン
セールの二人が今までのVoiceCafeから比較してお客が
多いのは、何故?と聞いていましたが、完全に出演者の
差でしょ…圧倒的にみけ氏が出ているから…VoiceCafeで
終演後面会しない演者って初めて見たわ…ってのを
グチグチ言ったのは、3日公演終了後にツイートしまくった
ので、まあいいか…二番人気はジャストプロ本宮さんです
かね?アニメも取れているみたいですし…

んで、中身としては、4本演目がありましたが、3本目の
印象が強くて、他が忘れられがちですね…とりあえず
それぞれについて印象を書いていきますか。

○1本目…大学の映研の話し
ぬましが女王様キャラでした。JK好きの監督役の演者が
キモチワルさが出てて、キモチワルカッたですね(褒め言葉
本宮さんがイイJKでした。

○4日公演の1本目と2本目のインターバル
ぬま氏が2本目に出ないから、とMCに連れてこられましたが…
すげえ借りてきた猫で、どうしたどした?感が。
VoiceCafeは前も出てるし、人見知り発動じゃないでしょうよ!
お客にはバンバンタメ口で話すんだから、そもそも人見知りじゃ
ないでしょうし…なんだったんだろう…(笑い

○2本目…喫茶店の最後の日の話
定年前のおじさん役の演者さんのおじさん感がハンパねえ!
29歳なのにハンパねえ!みけ氏のギャル系後輩がウザさは
あったのに、ちょっと軽めだったなあ…ぬま氏の方があってた
かも…3日公演の最前の女性客が号泣していたそうです。
それが、演じるのにいい雰囲気になったと、中谷氏。
中谷氏のおばさん役もいい雰囲気出してました。

○3日公演の2本目と3本目のインターバル
EaryWingの男の子が、連れてこられて、犬の動画、バイオ
ハザードの初心者が操作する主人公の動きのマネ、など
全てを持っていきました。彼は強い…さすがEWG!

○3本目…インクレディブルリバー~谷の戦争
谷なのにリバー?というのに2日公演の関係者面会で
気付いたみけ氏をはじめとした演者とスタッフ…収録の
音声も使うので、変更できず…それをいぢり続ける3日
公演と4日公演…そこから始まり、終始笑いの絶えない
演目でした。青二大坪氏が阿佐ヶ谷役でSHIROBACO
宣伝をやり続けるし、ジャストプロ本宮さんが四ツ谷役で
地獄少女みたいな雰囲気出してるし、イブテックエンタ
テイメントぬま氏が渋谷役でこれぞ渋谷系!って感じで
ハマり役だし、櫻庭さんが鶯谷役でアドリブの「童貞」を
拾うくらいエロ役をまっとうするし、SMAみけ氏が南阿佐ヶ谷
役で毎公演阿佐ヶ谷の妹を雰囲気変えてやってくるし
EWGの前田さんが実況(越谷)役でずっとアドリブ入れて
叫び続けてるし…とにかく、各キャラクタが立っていた
演目でした。実はちょっと前に公演したこの公演の系列の
VoiceBoxでも同じ様に駅が擬人化されて戦う演目が
あったので、多分同じ作家さんが書いたんでしょうね。
電車ネタって、鉄オタでなくても、ある程度は共通認識を
持っているので、強いんですよね…印象的だったので
レポートイラストでも描きました。4日公演で、隣が女性の
お客さんだったんですけど、結構、リアクションが分かり
やすい方(拍手は顔の前より上でする、結構笑う)だったん
ですけど、鶯谷ネタはさすがに…と思いましたが、結構
ウケていたので、女性でも楽しめた演目だったのかな?
演目内できゃみぬまのコンビで叩いて被ってジャンケン
ホイをやったんですけど、千秋楽でピコハンを折るという
目標のために中谷氏がとった涙ぐましい努力はきゃみぬま
のTwitterアカウントでツイートしてますね(笑い
中谷氏がぬま氏に最後の一発を御見舞する時、すげえマジで
殴りつけてたので、ぬま氏がマジでふっ飛ばされてました(笑い
じゃんけんの結果関係なく殴ってたし(笑い
印象的な演目だったので、だいぶ長々書いてしまった…

○4日公演の3本目と4本目のインターバル
インターバル最後だから、とだいぶ連れてこられましたが…
結果、そんなに出てこなくていいか、と半数以上戻されました(笑い
ここでもEWG前田さんが、もっていってましたね。

○4本目…アフレコの話
これは、おじさん声優(29)の柴田さんの毎公演変えてくる
キモチワルい収録スタッフ役が印象的でした。
ジャストプロ本宮さんの可憐で清楚な魔道士役を演じている時と
ぶりっ子声優役になるときの落差を演じ分けてたのも印象的
でしたし、EWG前田さんが魔物役でキモチワルく笑い続けるのと
中性的な男の子声優になるときの落差の演じ分けも印象的でした。
演目自体は、以前のふるこねくとで聴いていたのですが、演者側は
それとはだいぶ本を変えてきてる、と仰っていましたが、ボク的には
殆ど変わってないなあ…と思いました。どこが変わったか、誰かの
Twitterアカウントで言ってほしいなあ(笑い
ぁ、3日公演で本宮さんの役にバーカって言わなきゃいけないのに
自分の役にバーカって言っちゃったぬま氏ですが、4日公演で台本の
どこを読んでるか迷子になっちゃったみけ氏にフォローアドリブした
のがぬま氏だったのがなんとも(笑い
ちゃんと、台本を読み込んでこよう!(ぁ、ぬま氏はインターバル中に
控室のすみっこで台本を読んでたのか(笑い

さて、全体を通したMVPはボク的にはEWG前田さんでしたね。
役の演じ分け、インターバルでの個人としてのキャラ立て、全てが
印象的でした。女性演者の中でのボク的MVPはジャストプロ
本宮さんですかね。演じ分けが凄かったですね。年明け新番で
アニメも取れてるみたいですし、次に当たるのは本宮さんですかね。
どっとあいとかアニラブにどうですか?(宮野さん方面へ

だいぶ長くなってしまいました…が、実はこの裏で、ボクが10年前に
代表をやっていた関東の大学が集まって上映会をやるアニメーション
研究会連合の上映会が前日試写、本番、とあったんですよね…
前日試写でなんとか、作品は見て、本番は設営と最後の上映だけは
現場にいました。司会がだいぶ好評だったようで、設営中に真面目に
やっても、はっちゃけても、どちらにしてもアンケートで「そうじゃない」と
書かれるんだから、はっちゃけちゃったほうがいいよ、とアドバイスした
かいがありました。アンケートは一通り読みましたが、好評なアンケートは
ありましたが、批判するアンケートはありませんでしたね。やったぜ!

ぁ、そろそろマジで会社行かないと…上映会の次の日は年休にするべき
なんだよなあ…
スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)