2016年12月23日のイベント

■中野サイレントパーク 公開トークイベント
161223mike.jpg
何か、改築中の建物な感じのところでしたね…
と言うわけで、どこ主催やねん?みたいな
イベントでした。(←コレをボクが言うか

お客に受信機を持たせて、建物の外に置き
演者を建物のガラス窓(壁全体がガラスな感じ)
側に配置して、話をさせる、イメージとしては
文化放送サテライトスタジオや渋谷クロスFM
での公開収録みたいな感じでしょうか。
違いは外にスピーカを置いておらず、お客は
チケット受付と同時に渡された受信機に
自前のイヤホンを刺して聞くという…
お客からのリアクションも、ガラス越しなので
ジェスチャーになるし、なんか、トークショー
なのに、不自由な感じが…しかも外だから
通行人から見たら、スマホと受信機を持った
集団が建物のガラスの向こうに座ってる
女の子を見てて、突然笑いだしたりツッコミを
入れたり、なんか奇妙に見えたんじゃないかな?
正直、演者のトークに対してのリアクションをどう
とればいいのかよく分からないイベントでした。
Twitterのハッシュタグを付けたツイートを演者が
逐一見てた様ですが、リアクション的に絶対タイム
ラグが出るし、しかも、次の話になってるのに
前の話を蒸し返して変な流れになるし(特にみけ氏)
正直、これに2,000円払うの?と思ってしまいました。
ボクは演者にお金を落とす機会があれば、それで
良いという考え方なので、いいですけど、次が
あっても、出演者の中に単推しの人がいる!みたいな
お客じゃなかったら、来ないんじゃないのかな?
ぶっちゃけ、今回も告知が上手くないのもあったのかも
しれませんが、50人程度のお客しかいませんでした。
なんかこう、受信機使って声を届けるってやり方なら
のんべんたらりとスタジオから話すだけじゃなくて
それを使ったなんか上手い企画をやらないと、お客から
演者を遠ざけたいだけにしか見えないイベントになって
しまうよなあ…と思いました。受信機の制限を知らずに
好き勝手言ってますが、番組内でも、カタログに載ってる
とか言っていたので、事業者や無線機に免許が必要な
代物じゃないのかもしれませんね…そうすると、特小みたい
な共用周波数帯で、出力も小さいでしょうから、あまり
遠くだと聞こえなくなっちゃったりシそう…なんだかなあ…

ぁ、トーク自体については、だいぶツイートしたので
そちらを見ていただけると(笑い
まあ、レポートイラストも描いたしね!
スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)