声優○○道~私たち、サバゲー始めます。~ リリイベ

20170318EWG.jpg
はい、ってな訳で、東京セミナー学院に遊びに行ってきました。
池袋駅方面から行くと、どこに列形成してるか案内もなく
抽選もアニメイトの買い物袋から折ってある紙を引くと言う
なんとも経験不足感を感じるイベント運営でしたが、集客が
100人いかないくらいだったこともあり、混乱にはなりません
でしたね(笑い

イベントとしては、決められたトークテーマについて、話して
いく感じで、MC役は左端にいたつぼしだった感じでした。
タイムキーピングが完璧で運営側の進行の人が驚くほどでした。
見ていた感想としては、まにゃ氏の白ニットツインテがとても
好みな感じで…っていうのもありましたけど、まにゃ氏がタメ口で
話されていたのが、好印象でしたね。昨年の東京ハーレムイベ
では、大坪相手に終始後輩感を出していたので、すげえ歪に
感じていましたから、そこは解消されていったようです。
年齢、芸歴を考えれば、しーたむさんとほぼほぼ同期なので
つぼしと比較すると結構離れた先輩なハズなんですよね。
そこが自然と出ていたのが、見ていてとても楽しかったです。
それと、残念だったのが、ひちゃこ氏。話をしーたむさんか
つぼしに振ってもらわないと(まにゃ氏は人に話を振ると言う
ような気があまり回せないので)、話をしてなかったですからね。
しかも、その話の振り方が「ひちゃはどうだった~?」みたいな
あからさまな話振りでないと喋らない、と言う感じ。
しーたむさんは2006年デビューの30歳、まにゃ氏は2007年には
デビューしていた30歳、つぼしが2011年デビューの23歳…だけど
プロの風格あり、その中でひちゃこ氏は2012年にはデビューして
いて、年齢としては26歳なわけで、もう自分からアピールして
いかないと、戦えないと思うんですよね。
先日のT☆Gのエンジェルあーたんさんと手汗パンダひぃちゃん
さんのダメ出しニコ生で読まれたボクのメール(読まれる用の
メールじゃなかったんですけど)にも書きましたが、自分の売る
ポイントを明確化して、それをアピールしていかないと、いるだけ
の人に魅力を感じるほど、お客は自分から探しにきてはくれない
ですよ。ひちゃこ氏はキャリア的には、つぼしとタメをはるくらい
でなければ、今後は生き残れないだろうなあ…と思います。
T☆Gの青と言えば、スタダス山本綾さんから、ひちゃこ氏が
引き継ぎ、今は手汗パンダひぃちゃんさんが担当しています。
青担当は、そつなくこなすけど、目立たないよね、と言う印象が
あるので、アピールするところはしていかないと…それこそ
台本では、つぼし仕切りだったのかもしれませんが、そこは
自分から仕切りやらせてください、くらいのことを言ったりね。
自分から喋るのが難しそうなキャスティングだったら、MC役を
かって出れば、自然と喋る機会がありますから。
そう言うセルフプロデュースをしていかないと、事務所がイチ
から売ってくれるなんてことはありませんのでね。
さて、いつものド安定だったのが、つぼし&しーたむさん。
レポイラストにも描いたシーンですが、他の人は自分がやりたい
企画をいう中、つぼしは「しーたむさんにやらせたい企画」を
言うあたり、本当に機転が利く。トークお化けですよね。
こう言うところが、ボクが「大坪由佳単推し」を公言する由来
ですよ。コンテンツとして見ていて、本当にツボを突くのが
上手い。大坪だけにね!おあとがよろしいようで。

だいぶ、ひちゃこ氏への業務改善要望的な内容になって
しまいましたが、レポイラストにひちゃこ氏を描いていないのは
上記の通りだったから、と言うのも含まれてます。
少なくとも会話に入ってこいよ!「ぁ、私もしーたむさんのキック
受けたいです!」くらいのコト言えばイイのに!
ぁ、また、ひちゃこ氏への業務改善要望になってしまった…

だいぶ長くなってきたので、ここまでで!
スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)