ひだまりCD

わは☆らっきー♪

前の日曜日はハヤテオンリーとか行ってきましたよ。
一般参加は何か久し振りでした。
ここから、また毎週即売会に行くんでしょうけどね。
ハヤテは、アニメが終わってからだいぶ経つのに人気ですね。
2期が確定してるとは言え、かなりの人が来ていました。
bolze.さんとかが来ていたせいもあるかもしれませんが。

さて、今日は市ヶ谷にある某女子大で開催されている某学会に行ってきました。
わたしの見てきたところはいつものメンバーばかりでした。
なんか、このメンバーに会うと学会に来たっていう感じになりますよ。

んで、市ヶ谷だったので、帰りに秋葉に寄って帰りました。
特に買う予定のものとか無く、ふらついていたんですよ。
そしたら、メロンさんでF☆kanのふくだ福太郎さんの夏コミ新刊(ひだまり本)を発見!
結構前から好きなサークルさんなんですけれど、夏コミでは、わたわたしていたために録に買い物ができなくて買えてなかったんですよね。
ハルヒとかゼロ魔とかで描かれていたのですが(もちろん全部持ってますw)、ひだまりを描くならとても欲しい~と思っていただけに、会場で買えなかったコトに悔いが残っていました。
なので、ショップさんにあって本当によかったです。
女性の描かれる漫画には男では描けない「何か」があるんですよ~。
ヒロさんスキーのようなのでヒロさん大目で、ヒロさんスキーのわたしはホクホクでした。

さて、ホクホクな状態でふらついていたら、ひだまりキャラソンが出ていることに気付いちゃいました……

DSC00527.jpg

買っちゃいました……
とらさんで買ったら、ブロマイド(?)が付いてきました。

DSC00526.jpg

毎度のごとく、ジャケット絵と同じですね。
省エネ特典。
前回のキャラソンは、キャラクターソングアルバムで出していたにも関わらず、今回は別々にマキシシングルで出すと言うのは、消費者的にはキツイです。
明らかに、分けて落とさせるお金を増やしてますね。
プレス代なんて高が知れてますから。
しかも、校長とかのキャラソンを出すらしいですね……
おとこのこパズルで調子づいたのか、何か知らないですが、明らかにおかしいでしょう?
ちょっと消費者をなめてませんか?
作詞・畑亜貴と言うのも、あまり感心しません。
またかよーって言うのもありますが、作品ブローカーなんですよね。彼女。
作品の雰囲気とかを彼女の歌詞で全部もってっちゃうんですよ。
キャラソンならそういうのはないでしょうが、あまりいい印象がないです。
寧ろ、畑亜貴とかでなく、もう少し安く上がるような人(こういう言い方は失礼な気がしますが)に依頼した方が、よっぽど印象がいいです。
「作詞・畑亜貴」と見ちゃうと、曲を聴く前からマイナスイメージになっちゃいます。
わたしを含め、極少数の人だけかもしれませんが。
個人的なことを言わせてもらえば、ゆうまおとかの方が印象がいいですね。
アンニュイな頭 ロマンチック♪
軽くぱぱっと聴いたところ、前のキャラソンのほうがしっくりきますよ。
やっぱり、畑亜貴よりは…以下略。
まあ、畑亜貴も評価はしてますよ。
色々な曲調の作詞ができますから。
ただ、何でもかんでも~ってなると、正直イラっときます(某今野宏美キャラ風)。
今回のひだまりキャラソンの売り方も、正直イラっときます(某今野宏美キャラ風)。
売れると分かってると言わんばかりの売り方ですね。
らき☆すたのキャラソンの売り方に近いものを感じますね。
狂乱EDCDもイラっとくる売り方をしていましたね。
要はLantisさんの売り方がイラっとくるわけですね。
まあ、わたしみたいな考えを持ってる消費者が多いわけではないんでしょうね。
そうでなければ、こんなマーケティングは得策じゃないですもの。
…って、わたし、買ってるのでなんとも言えねぇや……
ぁーもーヽ(>△<)ノうもー!
スポンサーサイト

テーマ : 同人活動日記 - ジャンル : アニメ・コミック

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)