続・ひだまりCD

わは☆らっきー♪

だいぶ涼しくなってきたかなと思っていたら、突然暑くなりやがりましたね。
バッティングセンターとか行ってきたんですけど、汗ダラダラでしたよ。
8月は行ってなかったので、130キロは打たずに120キロを100球ほど打ってきました。
手が…手がぁ~!

さて、タイトル通り、ひだまりCDの話をしましょうか。
その前に、ヒロさんでも見て落ち着きましょうか。
sukisukiura.jpg
831新刊の裏表紙ですね。
ぁ~ヒロさんの二の腕~。
ヒロさんでほっこりした(したのか!?)ところで、本題へ。
今回は作詞家の話は置いておきます。
曲を聴いての感想と言うところで。
ゆのっちのは、毎度の事ですが、キャラ声で歌えると言う点でアスミンは高く(プロなんですから当たり前なのですが、あまりにもそうでない人が目立っていて、尚且つ、過剰評価をされていると感じるので)評価しています。
やる気がふにゃーの歌詞で「もっとうまくなる…たぶん」の「…たぶん」の部分が「ふたふー」って聴こえるんですよ。
富士見ティーンエイジファンクラブ!?
宮ちゃんのは、宮子ってよりミズハスが歌ってる感がありましたね。
宮ちゃんは設定上、プロ並に歌が上手いので、そこらへんを考慮したことかもしれませんが。
じゃあ、アスミンは下手に歌わないと?
ヒロさんのは、完璧ヒロさんでした。
さすがはゴトゥーザ様です。
英検準1級、TOEIC818点、TOEFL565点の実力は伊達じゃないぜ(出典元:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E8%97%A4%E9%82%91%E5%AD%90)!
わたしに英語教えてー(大学受験英語なら全国順位一桁だったのに……)!
沙英さんのは…シンタスはめぇめぇもぉの頃から考えると本当に成長しましたよ。
めぇめぇもぉの頃はデビューできるのか?と思ってました。
デビュー当初は本当にミルフィーユ以外の何者でもなかったと思っています。
それが…沙英っぽく歌ってるんですよ(あくまでも「っぽく」)!?
そろそろ、三十路が見えてきているので、もう少し落ち着いて欲しいと思いますが、これまでの成長に対してはある程度の評価はしています。
とまあ、感想はこんなところで。

こういうキャラソンって、アニメ終了後よりアニメ放映時期に売り出した方が売り上げが見込めると思うんですよね。
この4人のはアニメ終了までに間に合いましたが、後に続く(吉野屋先生、校長先生他)キャラソンは終了後になりますよね。
他のアニメでも、らき☆すたは終了してだいぶ経ってからも出してましたし、狂乱は乱崎家外のキャラは終了後にキャラソンアルバムが出ますよね。
コレって戦略的に販促とか以前の問題で失敗してるんじゃないかなーと思うのですよ。
メインキャラは開始当初からガンガン出てますから、主題歌が出るくらいに出して、サブキャラは途中からの登場もありますから、認知された頃から終了までの間には出しておきたいんじゃないのかなーと思うのですよ。
シングルは儲からないとは聞きますが、キャラソンはシングルだけかアルバム新曲なわけですから、そこで儲けないと出す意味が無いですよね?
だったら、一番数が出る時期にドーンと出すのが理想的なんじゃないかなーと思います。
そこらへんが、Lantisさんのキャラソン商法の解し難いところですね。
キャラソンをどかっと出して、コンシューマーにどかっとお金を落とさせるっていうのは上手いと思うんですけどね。
現にわたしはひだまりCDと狂乱CDで大変なことになってますし。
全部、畑亜貴作詞だよ!
お~っと、今回は作詞家の話は無しだった……
でもコレだけは……ゆうまお先生に畑亜貴に行く仕事の4分の1くらいを渡してみ?

話は変わりますが、明日明後日とものそい数の即売会がありますよ。
明日の日曜日は浜松町と浅草に行くだけなんで、余裕なんですが、明後日の月曜日はPIO、浅草、川崎、浜松町と4箇所に……行くのかわたし!?
川崎とPIOは知り合いが出てるので行かなきゃなんですが…浜松町のマクロスFオンリーは行けないかもですね。

ラジオっぽいもの第33回目。

[VOON] 第033回「お久し振りです」
長らくやってなかったですね。
スポンサーサイト

テーマ : 同人活動日記 - ジャンル : アニメ・コミック

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)