僕ラブ in 沼津2

僕ラブ in 沼津2の新刊を入稿しました。
詳細は以下の通りです。
yarerukanan.jpg
<タイトル>動画配信やれるかな~ん?
<頒布価格>200円
<仕様>B5表紙本文フルカラー中綴じ8ページ
<制限>一般向け
<内容>いつものB化放送シリーズ4コマ

テーマ : ラブライブ!サンシャイン!! - ジャンル : アニメ・コミック

魔法笑女マジカル☆うっちーファンミーティング

170401magiuchi.jpg
ハイ、ってな訳で、一部、二部とも見てきました。
いつも通り、一部は収録裏話→抽選→お客参加型番組クイズ
二部はお客からのアンケートトーク→抽選→お客参加型犯人探し
二部の犯人探しは、以前までの客席全員の中から選ぶのから
アンケート回答者から4人を選んで、その中から犯人を選ぶ形式に
変えましたね。さすがにもう、お客全員から選ぶにはお客が増えて
きましたかってくらい、の集客でしたね。ホールのキャパが600弱で
当券は出ていたとは言え、最後方の列まで人は座っていたので
まあ、500以上ずつは入ってたんじゃないですかね。
それと、二部の抽選でサイン入りポスターが当たりました。まさか
当たるとは思ってなかったので、反応するのがすげえ遅れてしまい
ましたが(笑い 最近、声優のサイン入りグッズを現場で貰う機会が
多いなあ…
それにしても、うっちーださん、けもフレネタが多かったなあ…
それと、ちょいちょい昨年の今頃の話もしてました。ブログの方に
昨年の今頃の写真をだばーっとあげてましたし、そういうもんかなあ…
とも思いましたが、それより、名探偵コスの写真をあげてくださいよ!(笑い

さて、今年度初のイベントでしたが、それがうっちーださんのイベントで
昨年度最後のイベントがOL川上氏のイベントだったのが、なんともボク
らしいなあ…と。応援している娘が皆、演者としての活躍を続けられれば
いいんですけど、そんな甘い世界じゃないですからね…区切り区切りで
道を選ばないといけないですから、ダラダラ続けるのもツラくなりますし
彼女たちの選んだ道が彼女たち自信公開することのないように願うこと
しかできませんからね…ボクはお金を払うことしかできない…(笑い
しっかり、お金を払っていきましょう!

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能

COMICキューンチューンRADIOイベント

と言うわけで、年度末の平日と言う恐ろしく
厳しい時期にフレックスを活用して、仕事を
早上がりして遊びに行ってきました。
元々学校だった会場とのことで、イベントを
やった部屋はキッチンがあって、給食関係の
部屋?と言う感じでした。
イベントは昨年秋に計画されていたドラマCDと
ラジオCDの同時購入キャンペーンで2発やる
予定だったのが、延び延びになって、この
タイミングに。まさか、誰かがほぼほぼ廃業に
なるとは思ってなかったんでしょうね(笑い
そうじゃなけりゃ、最悪年度明けにスポットで
イベント打てば良かったんでしょうけど。
そんな訳で、当初予定していたゲストも呼べ
なかったこともあり、返品返金対応もされる
とのことでした。まあ、あり氏目当ての人から
すれば、青二の中堅と若手とか興味ないで
しょうしね。集客も以下のそれぞれのイベントに
ついて書く時に書きますが、空席も見られ
ました。莉央氏最後のイベントとしては
寂しい感じでしたが、まあ、彼女の最後らしい
と言うか…デレマス取ったそらそら氏、のっぐ氏
けもフレ取ったわっちゃんさんがいてもこんな
もんなので…ぁー、イベント募集時には
けもフレは無かったか…でも、第二部は直前
追加申し込みが20名限定であったからなあ…
まあ、詳しくは、以下で。

■『さくらマイマイ ドラマCD』『COMICキューン
 チューンRADIO CD Vol.1』同時発売記念イベント
170330CCTR1.jpg
客席は40弱で、出席率は6~7割くらいでしたか。
ニコ生の「CCCCCCCC」の弾幕をパウチで作って
来て配っていたお客さんもいて、すげえ愛されて
いた番組なんだなあ…とも思いました。
イベントとしては、フリートークして、さくらマイマイの
それぞれの演者が好きなシーンを発表して
さくらマイマイドラマCDに出演しているそらそら氏と
莉央氏がドラマCDに入っていないエピソードを
生朗読して、最後にじゃんけん大会でプレゼント
みたいな感じでした。
そう考えると、莉央氏の最後の朗読になったのかな。
まあ、そう言う現場にいられて、良かったなあ…と。
じゃんけん大会では、申し訳ないことにさくらマイマイ
出演者サイン色紙とラジオCDジャケットピンナップに
4人がサイン(をその場で)したものの2つをいただき
ました。まあ、同即で鍛えられたじゃんけん技術
ですよ(笑い 景品をもらえた人をだいぶいぢって
ましたが、まあ、ニコ生ではないですし(笑い
ここで、ボクはわっちゃんさんに、晩御飯に鯖の
味噌煮を食べるようにアドバイスされました(笑い
それと、そらそら氏に仕事を心配されました(笑い

■「COMICキューンチューンRADIO」最終回
 ニコ生公録イベント
170330CCTR2.jpg
こちらは客席数カウントしませんでしたが、50
くらいは席があったのかな?空席が10くらいあり
まあ、平日だと…と言う感じでした。
中身は、いつものニコ生と同じ感じで進行していき
ましたが、そろそら氏に挑戦のコーナーが4人全員で
やる形式でした。紙飛行機飛ばし対決で、莉央氏が
最後にして勝つことができましたね。お客による不正が
あった気がしますが、あくまでもニコ生視聴者の投票で
決まるものなので…それと、わっちゃんさんの鉛筆…(笑い
ニコ生終了後の最後の挨拶でわっちゃんさんが泣いちゃい
ましたが、そこまで含めて、わっちゃんさんが、一日通して
一番ウマくやったなあ…と言う感じがしました。
突然ののっぐ呼びとか的確なタイミングで攻めたりボケたり
できるので、次世代の青ニを背負っていける人材だなあ…
と個人的には思っています。
終了後に、演者お見送りくらいの気の利いたことがあるの
かな?と思いましたが、何もなくそのままお客を帰してました。
そういや、何かのプレゼントが貰えるとか事前のメール周知が
あったにも関わらず、そのアナウンスも無かったので
思い出して、引き返して聞いてみたら、なんか特典のCDと
合わせて郵送とのこと…だったら、ちゃんとアナウンスしな
さいよ…と思いました。お客向かいの仕事が乱雑なんですよね。
そういうところが、イベント延び延びになった所以ではないかな?
と思いました。ちゃんと管理と周知をしないと、お客はついて
こないですよ?4月からの新番組も事前にあるという話があった
かと思いますが、その周知すら無かったです…正直、イベント
終了後くらいに、その周知くらいあるものかと思ってました…

って、もう4月で新年度ですね。
と言うことは、莉央氏こと川上莉央ちゃんはOLとしての
スタートを切りました。役者完全廃業ではない、とのブログ
記事もありましたが、基本的には、今後の新規案件は無い
ものでしょう。大変寂しいですが、彼女が生きていくためには
そういう選択肢を取らざるを得なかったとも思われます。
これも彼女の人生の中での彼女自身の選択なので、それは
応援しないと、これまで応援していた身としては、嘘だろうと
思いますので、彼女の歩もうと思って進んだ道を応援したい
と思います。

莉央氏、がんばれ!ちょおがんばれ!
でも、ツラくなったら、無理しないでね…

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能

スーパーヒロインタイム2017春新刊

SHT2017春の新刊を入稿しました。
詳細は以下の通りです。
riluhimamottomendoh.jpg
<タイトル>リルリルひまわりもっとメンドくさい!
<頒布価格>200円
<仕様>B5表紙本文フルカラー中綴じ8ページ
<制限>一般向け

テーマ : リルリルフェアリル - ジャンル : アニメ・コミック

2017年3月26日のイベント

■【ツクモDEつくる女】AMD RYZENでPC自作しちゃうじょ♪
170326 tsukurujo
と言うわけで、新橋ツクモに行ってきました。
お客は開始時に20人強、収録中にもちょいちょい
入ってきて、30人位にはなりましたかね。
正直、ナナシス声優がいると言うことで、警戒して
いたのですが、まあ、他現場でも体験してきた
1万単位の集客できるコンテンツ起因のライブに
出る演者でも、個人名義だと…ってことなんですよね。
さて、イベント、と言うかほぼほぼニコ生収録だった
のですが、既に集められてるパーツでPC組み立てる
→オーバークロックする→ドライアイス冷却で更に
オーバークロックする→ED、みたいな形で進み
その合間に告知や宣伝を挟む感じで進みました。
詳細はニコ生のTSで見れると思いますので。
莉央氏は、本当に本で左右されますね…口が悪い
一面もちょいちょい出てましたけど、マウントとって
くるようなところは殆どなかったのかな、と思います。
ニコ生終了後は、記念撮影(つくる女Twitterアカで
ツイートされてます)→出演者サイン入り(その場で
書いてました)クリアファイル争奪じゃんけん大会
→お見送り、でした。
今後のツクモDEつくる女は不定期配信になるとの
ことですが、ナナシスなオタクの皆さんは、タダで
接近戦もあるし、2時間以上近くで見てられますし
次回以降、行ってみると良いんじゃないですかね?

■『Cafe de 姫イド ~ご注文は○○ですか?~』公開生放送
ツクモDEつくる女から1時間後にニコ生が始まった
のですが…ニコ生が終わった時間は同じだったん
ですかね…そんなんなので、ダッシュでお伺いした
のですが、付いたときには、物販終了間際でした…
それでも、みかりん母さんに莉央氏現場行ってきた
って話ができて、良かったです。ニコ生TSはまだ
見れてないので…

さて、今週は木曜にCOMICキューンチューン
RADIOのイベントと公開ニコ生二本回しがあります…
正直、年度末の平日は勘弁してほしいんですけどね…

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能

2017年3月25日のイベント

■AJ2017 1日目
○恋愛簿君暴れん坊ステージ&恋愛暴君EDテーマ発売記念お渡し会
170325AJboukun.jpg
今年も整理券取得のためにファストチケットで入りましたよ。
1,800番代でしたけれど、楽勝でしたね…ファストチケットは
結構、女性来場者が多く、買い物をされている感じなので
番号が遅くても、とりあえずファスチケで入れば整理券は
いける感じですね。沼Pでお馴染みのバドガさんなんかは
10時半整理券配布開始などされていましたし、そう言う
トコロなら、尚更、とりあえずファスチケでイケる感じですね、

さて、まずはステージトークイベントです。よぴ氏の真正面
最前に陣取っていたので、よぴ氏の太腿を堪能しつつ
最後の挨拶で無防備に手を上げて振られていたので
腋がガッツリ見えたので、分かってやってるのなら、凄い
なあ…と思いました。小野賢章氏ってだいぶポンコツですね。
あまり男性声優は存じ上げないので、なんともですが。
ぬーさんは安定のぬーさんでした。衣装が気を使われて
最初からジャージと言われていた…などと仰られていましたが
まあ、そう言うキャリアにもなってきましたね…

んで、目当てのつぼし。だいぶ、トークの調子が悪かった
ですね。大喜利やっても、いつものキレがありませんでしたし
トーク中のボケ発言がMCの大橋さんの話振り発言と被って
スルーされて話が進んだり、と。つぼしってそういうところの
キレがとても良く、トークが小気味よく進むハズなのですが…
お渡し会では、先週と変わらず、な感じだったので、たまたま
タイミングが合わない状況が続いたトークだったというだけ
だったのかもしれませんね。そういう時もあるのでしょう。

そして、何と言っても、EWGの期待の新人?若手?の
長野佑紀ちゃんですね!ぃゃぁ~凄い隠し球がいましたね!
イベント初とのことですが、よぴ氏、小野賢章氏、ぬーさん
そして事務所の先輩つぼしと言うメンバーの中で、トークに
絶妙なタイミングで入ってくるんですよ!先週のあにぷぅ
リリイベでひちゃこ氏が話を振られないと喋ろうとしなかった
と書きましたが、それとは真逆!それでいて、空気が読めずに
私が私が!ってのではなく、本当に絶妙なタイミングで喋るん
ですよね!恋愛暴君WEBラジオをよぴ氏と二人でやるそう
なので、そちらも楽しみですね。それと、つぼしの隣りにいた
せいもあり、だいぶちっちゃい娘に見えました。事務所ページの
プロフィールを見ると、148cmとのこと。さほどではないですが
低身長好きにアピールするには十分でしょう。低身長のEW
新人~若手と言えば、T☆Gのエンジェルあーたんさんですが
知名度ではもうアッサリ長野ちゃんの方が上ですし、トーク
スキルは言うまでもなく上(正直、T☆Gメンバで彼女より
トークスキルが上な娘がいるかというと…)なので、一気に
EW所属の5本の指に入るまである逸材だと思います。
去年まで高校生だったとの発言がありましたので、現在19歳
でしょうか…そうすると、97世代…ぁぁ、everyh♥ing!世代
ですか…この世代も、とても逸材の多い世代ですね…
長野ちゃんの場合は、少々華が足りない感じ(同事務所の
じまゆいさんや元所属のたむなおさんみたいな感じ)なので
そこの点で、エンジェルあーたんが今後仕事を取れていけば
いいのですが…事務所的には、長野ちゃんの方を推す形に
なりそうだなあ…

そんなんだったので、つぼしとの接近戦の話題は長野ちゃんの
話をしました(笑い

○歌タマステージ e/g
抽選券取得と恋愛暴君イベントの間でちょうどいい感じでした
ので、さいま氏見てきました。みわ~ん氏も含めて、歌声が
凄いですね。そして、間のMCが小気味よい漫才みたいな感じで
そのギャップも面白かったです。他のステージとの関係か、だいぶ
お客さんは少なめでしたけど、SHIROBACO勢どうした?(笑い

■まぁにゃのふわふわ宣言 願望として(o^ ^o)
170325manyafuwa.jpg
AJから池袋の25さんまで移動しました。集客人数は30強…
でもでも、女性客が二人来ていたので、それは評価できます。
イベントの流れは、まにゃ氏の研究発表→お色直し中のドンさん
によるリアルタイムアンケート→シスター吉岡のお悩み相談→
お色直し→ライブ(25制作新曲)2曲→MC→ライブ(25制作新曲)
1曲→ED→チェキ会、でした。

研究発表はゴミ収集車について(笑い ボクら、ひだまらーは
チョーさんのゴミ収集車の歌を思い出してしまいますよね(笑い
ゴミ収集者でゴミ回収業者をやられていたお客さんがいて
プロと呼ばれて、だいぶその人が喋る時間がありましたね。
まあ、お客に語らせちゃうくらいアットホームと言えば良いですが
内輪感タラタラなイベントなわけです。

リアルタイムアンケートは、まにゃ氏の魅力は?とか次の
イベントは何やりたい?とかいつ頃にやってほしい?とか
選択肢に手を上げる感じで。全体を通して、なんでもいいから
まにゃ氏のイベントを早い段階でやれ、と言う意見でしたね。

ライブ、3曲とも新曲なわけですが、ノア(まにゃ氏の飼い猫視点の
曲)、自転車壊れた(自己を起こした車の運転手との示談の曲)、
3曲目は…タイトルなんでしたっけ?なんかこちらもだいぶコミカルな
曲ではありました。総じて、曲調が、アイドルチックなライブとしては
映える感じではないので、もっと外の力を借りてもいいから、そういう
曲を作っても良いんじゃないのかな?と思っています。コストかけられ
ないんですかね?それと、歌詞を間違えないことに気を向けていた
せいか、高音の声を引くところで伸びが足りない、声量が足りない
感じがしました。歌詞なんて、スタンドにタブレット乗っけてプロンプタ
代わりにしてもいいから、手元に出して歌っていいですよ。そこを
気にするより、まにゃ氏のポテンシャルを見たかったです。
結局、3曲目で入りを間違えて歌い直ししましたしね…

終演後のチェキ会。いつもは撮って終わりなんですけど、今回は
サインまでは書きました。個人的には日付とイベント名は書いて
ほしいんですよね…いつ撮ったチェキか分からなくなるので…
で、内輪感タラタラなイベントなので、演者とオタクのトークをガッツリ
他のオタクが聞いて、なんならつっこまれる…まあ、良いんですけど…
後、オタクとの距離感が近すぎに感じることも…女性客二人には
(コレは、ボク的にはとても良いことだと思っていますが)ハグから
スタートでしたしね。男オタとチェキ撮る時もだいぶくっつくし
トーク中に触ってくるし…あるオタクが良い匂いしますねって言ってた
のも聞こえて、ぃゃさすがにそれは…とは思いましたが、そのくらいの
距離感でした。チェキにサインを書いている間に接近戦なんですけど
だいたい1分くらい話せましたし、撮影も含めて1人2分位時間取ってた
かな。何度もループしていたら、気付いたら20時半を回っていました(笑い

さて、一日通して、Early Wingな一日でしたけれど、この日のMVPは
接近戦はしていませんが、長野ちゃんです。ぃゃマジでビビりました。
接近戦でトークについて褒めたいところですが、リリイベは気付いたとき
には、参加券配布が終わっていたので、もうなんとも…

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能

声優○○道~私たち、サバゲー始めます。~ リリイベ

20170318EWG.jpg
はい、ってな訳で、東京セミナー学院に遊びに行ってきました。
池袋駅方面から行くと、どこに列形成してるか案内もなく
抽選もアニメイトの買い物袋から折ってある紙を引くと言う
なんとも経験不足感を感じるイベント運営でしたが、集客が
100人いかないくらいだったこともあり、混乱にはなりません
でしたね(笑い

イベントとしては、決められたトークテーマについて、話して
いく感じで、MC役は左端にいたつぼしだった感じでした。
タイムキーピングが完璧で運営側の進行の人が驚くほどでした。
見ていた感想としては、まにゃ氏の白ニットツインテがとても
好みな感じで…っていうのもありましたけど、まにゃ氏がタメ口で
話されていたのが、好印象でしたね。昨年の東京ハーレムイベ
では、大坪相手に終始後輩感を出していたので、すげえ歪に
感じていましたから、そこは解消されていったようです。
年齢、芸歴を考えれば、しーたむさんとほぼほぼ同期なので
つぼしと比較すると結構離れた先輩なハズなんですよね。
そこが自然と出ていたのが、見ていてとても楽しかったです。
それと、残念だったのが、ひちゃこ氏。話をしーたむさんか
つぼしに振ってもらわないと(まにゃ氏は人に話を振ると言う
ような気があまり回せないので)、話をしてなかったですからね。
しかも、その話の振り方が「ひちゃはどうだった~?」みたいな
あからさまな話振りでないと喋らない、と言う感じ。
しーたむさんは2006年デビューの30歳、まにゃ氏は2007年には
デビューしていた30歳、つぼしが2011年デビューの23歳…だけど
プロの風格あり、その中でひちゃこ氏は2012年にはデビューして
いて、年齢としては26歳なわけで、もう自分からアピールして
いかないと、戦えないと思うんですよね。
先日のT☆Gのエンジェルあーたんさんと手汗パンダひぃちゃん
さんのダメ出しニコ生で読まれたボクのメール(読まれる用の
メールじゃなかったんですけど)にも書きましたが、自分の売る
ポイントを明確化して、それをアピールしていかないと、いるだけ
の人に魅力を感じるほど、お客は自分から探しにきてはくれない
ですよ。ひちゃこ氏はキャリア的には、つぼしとタメをはるくらい
でなければ、今後は生き残れないだろうなあ…と思います。
T☆Gの青と言えば、スタダス山本綾さんから、ひちゃこ氏が
引き継ぎ、今は手汗パンダひぃちゃんさんが担当しています。
青担当は、そつなくこなすけど、目立たないよね、と言う印象が
あるので、アピールするところはしていかないと…それこそ
台本では、つぼし仕切りだったのかもしれませんが、そこは
自分から仕切りやらせてください、くらいのことを言ったりね。
自分から喋るのが難しそうなキャスティングだったら、MC役を
かって出れば、自然と喋る機会がありますから。
そう言うセルフプロデュースをしていかないと、事務所がイチ
から売ってくれるなんてことはありませんのでね。
さて、いつものド安定だったのが、つぼし&しーたむさん。
レポイラストにも描いたシーンですが、他の人は自分がやりたい
企画をいう中、つぼしは「しーたむさんにやらせたい企画」を
言うあたり、本当に機転が利く。トークお化けですよね。
こう言うところが、ボクが「大坪由佳単推し」を公言する由来
ですよ。コンテンツとして見ていて、本当にツボを突くのが
上手い。大坪だけにね!おあとがよろしいようで。

だいぶ、ひちゃこ氏への業務改善要望的な内容になって
しまいましたが、レポイラストにひちゃこ氏を描いていないのは
上記の通りだったから、と言うのも含まれてます。
少なくとも会話に入ってこいよ!「ぁ、私もしーたむさんのキック
受けたいです!」くらいのコト言えばイイのに!
ぁ、また、ひちゃこ氏への業務改善要望になってしまった…

だいぶ長くなってきたので、ここまでで!

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE Day1

■THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!! Day1 Sunshine Theater
170310millionlive4th.jpg
ってな訳で、ミリオンライブ4th1日目に遊びに行ってきました。
every♥ing!のいぶちゃん、ハマテレのあかりちゃん、5期アニラブの
かくもっちゃんパイセンを目当てに行ってきた感じですね(笑い
席が2階NW3列目と言うことで…NW?本業を思い出す文字列ですね(笑い
冗談はさておき、演者を後ろから見る形で、ステージのプロンプタに
何が出ているのかも分かる席だったので、「まけ」の支持が出てる~とか
分かって面白かったです(笑い

セトリは色んなサイトでも出ていますが、ソロとトリオ曲をブロックにして
やった後に、シークレットゲストも出して、デュエット曲、4人曲等をやって
各ブロックごとにMCを入れる感じでしたね。

いぶちゃんは、レポイラストにも描きましたが、開始直後の水の扱いを
巡って、だいぶ笑いを取ってくれました、いやマジで、タイミングを逸して
どうしよう?って顔してた(笑い

あかりちゃんは、何と言っても、chocoNekoβイベントで集客30人だった
直後の武道館、と言うことでしたが、挨拶でも相変わらず喋りすぎる様な
感じでしたし、会場の大小で差が出ないんだなあ…と思いました。
かくもっちゃんパイセンと7.5センチ差と言うことで、シルエットだけで
どこにいるのか分かりましたよね!さすが、低身長女性声優界の現役
最強女王なだけはありますね!誕生日ネタは、レポイラストにも描いた
冒頭の挨拶の時だけでしたね。Machicoちゃんのおへそ触って終わりか…

かくもっちゃんパイセンですが…最後の挨拶で、イヤモニ外して
「みんなの声、聴きたいな…」ってやったのは、エモかった…
お客一人一人の声が聴こえるような会場ではないですけれど、FAMILIA
でのQRサテライトプラス等を見てきているので、かくもっちゃんパイセンに
声を届けたいな、と叫んじゃいましたよね!
後、歌ってる最中、トーク中含め、やたらと目を見開きますよね。
癖なのかな?アニラブの時はそういう仕草はしてなかったように記憶して
ますが…

他に気になった演者を以下にざっと。
○EWG中村温姫さん
EWGにイイのいるじゃん!事務所系イベでもっと出しましょうよ!

○ゆい㌧わーるどさん
相変わらず、ええ脚されてますね。終始コント感が漂ってましたね。

○俳協たむらなおさん
飛翔の時にカニカニやってるのを見て以来だったんですけどね。
危険人物扱いされてる?いつの間にかEWG退所されててちょっと…

○アイム浜崎奈々さん
ミュージック+TVやってたんですね…ちょっと意識になかったです。
見た目論で申し訳ないのですが、茶髪丸顔な感じなので、気になりました。

○しょん☆村川(シークレット)
喋ってないのに五月蝿い。

○MRもちょ氏
語彙力。

全体的に、メイクが結構薄めで、チークがちょっと乗ってるか?くらい
だったように見えましたが、塗ったところで、流れ落ちるから割り切った
メイクなんですかね?ボク個人としては、いぶちゃんとか、あんな感じの
メイクの方が好みなので、いいぞもっとやれ、と思いましたが。

さて、今日、明日も二日目、三日目と続きますね。
連日応援しにいくプロデューサの皆さんは楽しんできてくださいね。

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能

僕ラブ15

僕ラブ15の新刊を入稿しました。詳細は以下の通りです。
marutanhigh!.jpg
<タイトル>まるちゃん誕配信!?
<頒布価格>200円
<仕様>B5表紙本文フルカラー中綴じ8ページ
<制限>一般向け
<内容>いつものB化放送シリーズ4コマ

テーマ : ラブライブ!サンシャイン!! - ジャンル : アニメ・コミック

スフィアスーパーライブ2017 in 代々一 2日目

170305sphere.jpg
2日目も入れ替わりディンドン付き寸劇から始まりました。
入れ替わりのパターンが違うだけで、台本もほとんど
同じでしたね。スフィア充電期間のヤフーニュースの
記事にみなちゃんピンの写真が使われていて
みなちゃんがスフィアさん、みたいになってたネタは
ぶっ込んできてましたが(笑い

1日目終演後の前の記事にスパノバも聴きたいって書いた
んですけど、見事に歌ってくれましたね!
ナウスカはやらなかったですが(笑い
ソロパートではQAやりましたし、ダブアンと含めてレミドゥを
2回やりましたし、だいぶ叫ぶセトリでした(笑い

席は2階席だったのですが、1日目とは反対側の花道の
センターステージ真正面でしたので、全体を見ることができ
ました。

エンディングのMCで、1日目は空気を読んでぶっ込まなかった
ギャグ「十年まで充電らしいよ!」をぶっ込んだあやひーに
十点の評価が…十年だけにね!みたいなくだりもあり、終始
なごやか…かと思いきや、あやひーのちょっと重たい想いを
吐露する場面もあったりしました…けれども、愛生ちゃんが
楽しかったーを言いまくるなど、まあ、なごやかな感じでした。
ライブツアー後の充電期間ですし、充電期間もウェブラジオは
やりますし、個々の活動はありますしね。

改修前最後の代々木第一体育館でのライブとなりましたが
ここを「ホーム」と言いきれるのは本当に凄いユニットですよね。
終演後、某知人とLINEしましたが、本当に凄いユニットです。
十周年までの充電期間とは言いつつも、ライブツアー終了から
一年半程度しかないわけで、水面下では動き続けるのでしょう。
ボクも浜離宮から、遊びに行けるイベントはできるだけ行って
いるユニットなので、その時を本当に楽しみに感じています。

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能

スフィアスーパーライブ2017 in 代々一 1日目

170304sphere.jpg
ぃゃもう、衝撃でしたね。
冒頭のディンドンで着てるパーカーの色が違うから
何かの演出かと思ったら、パート分けもその色に
合わせてたし、いきなり面白い演出してくるなあ…
と思っていたら、1番歌い終わって突然曲を止めて
レポートイラストのやり取りですよ!
寸劇はここだけでしたけれど、オープニングの
入れ替わってる寸劇で15分位費やしましたね(笑い
だいぶ楽しませてもらいました。

個人的には、春風とFuture Stream聴けたので
すげえ満足でした、レミドゥが最後の曲じゃなかったし。
欲を言えば、スパノバとナウスカが聴きたかったかな。

それと、個人的には、とっても夏キセには思い入れが
あるので、Non stop roadが聴けたのも良かったです。

また、席ですが、花道の真横でトロッコも真横通る所で
見上げてばかりでした!どちらかと言うと後ろ姿を見て
いることの方が多かったかな(笑い

今日も、行きますが、スタンド席なので、今度は全体を
見てきたいと思います。

オープニングの寸劇は変えてくるのか、同じなのか…
気になりますね。

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能

KiRaRe&オルタンシア合同リリースイベント1・2・3回

170225 KiRaReOrtensia
エンジェルはしゆかマジエンジェル!

ハイ、ようやく描き終わりましたので、ブログ書きますよ!
組長とみぃそろさんは翌日にブログをアップしていましたし
はしゆかちゃんに至っては、当日深夜にアップされていた
ので、もうなんかね…ボクのブログの今更感!
では、とりあえず、各演者のブログ記事リンクを先に貼って
おきます。三者とも、エモいブログ書きますね!

○各演者のブログ記事
 ・TAZAWA組長
 ・そらみぃさん
 ・はしゆかちゃん

さて、イベントですが、各回ともKiRaRe3曲、オルタンシア2曲
歌って、曲間にMC挟んで、60分という感じ。KiRaReの1曲と
MCの内容が毎回違う感じで3回回しました。

会場がクレアート(旧・恵比寿ライブゲート)と言うことで
T☆G手弁当時代からよく行っていたハコだったのですが
クレアートに変わってから初めて行ったので、どんな感じかな
と思っていたのですが、相変わらず、ロッカーが近くにないわ
クロークも用意してないわ、で荷物が床に置いていくスタイルで
かつ、前にかなり広いカメラエリアが設けられていて、だいぶ
ツメツメな感じとなりました。同日に強力なイベントがいくつか
ありましたので、お客の出席率は低めだったことを考えると
発行した整理番号通りの人数が来たらどうなっていたのだろうか?
会場内からも、ツメツメであることに驚きの声がチラホラ聞こえ
ました。ハコの選定誤り感は否めなかったですね。イベント内容
からも、単なるリリースイベントではなく、ミニイベント感もあり
ましたし、チケット代を払ってでも、余裕のある会場でやってほし
かった感は今でも感じています。余裕のある状況で聴きたい
曲もありましたし…

ライブパート全体的には、スターティンマイ一曲で未だに息が
あがっていましたし、KiRaReの体力の問題はありそうかなと
思ったり、オルタンシアは振付け、歌唱の稽古不足感がある
なと思ったりしました。

トークパートは全体的に、kiRaReメンバーの語彙力のなさと
オルタンシアメンバーのトーク力の格差が垣間見えてしまって
いましたね…(笑い

色々あったものの、ボク的にエモかったのは、何と言っても
はしゆかちゃんが、25ちゃんねるLive.からの立て直しができて
いたこと!いつもの強いボーカルのはしゆかちゃんが帰って
きていて、堂々と歌われていたのと、MCでも笑顔の絶えない
感じがとてもとても…エンジェルはしゆかマジエンジェル!
25ちゃんねるLive.夜の部での、入り口一人ハイタッチ会の時に
目を腫らして、横にいたマネが使用済みティッシュがわんさか
持っていた田中みにゃみ氏バリのティッシュ芸をされていた
姿を見た次の週にここまで楽しそうに頼もしくパフォーマンスを
されている姿を拝見できたこと、本当に本当に嬉しかったです。
ちょっと、はしゆかちゃん語りになってしまうのですが、ボクが
はしゆかちゃんを知ったのは、我らが敏腕プロデューサの
ドンさんコンテンツ・ドキドキうまガール2ndからなんですよね。
当時、うまガールみならいとして、養成所BAOの張ちゃん
松山麻貴ちゃんと3人で出演されてました。番組終了後少し
して、張ちゃんのこの道の断念があり、松山麻貴ちゃんも
今はツイッターアカウントがなくなってしまっている状態です。
はしゆかちゃんは、無事にバオバブ所属になった後、同じく
25さんのニコ生・ニコニコあいんつに出演します。
ここでは、伊藤志津ちゃん、有馬かんち氏と3人でした。
この番組終了後も、志津ちゃんが廃業されました。
この業界、大成するのはとてもとても難しいことですから
そういうことはよくあることなのでしょうけれども、そういう
一緒にやってきた人がドンドン辞めていく中で、ボクが勝手
ながら、そういう人の夢を背負って、頑張っていってほしいな
と思っているのが、はしゆかちゃんなんです。だから、
25ちゃんねるLive.での失敗を乗り越えたこと、本当に
嬉しかったですし、もっともっと応援していきたいな、と思う
ようになりました。個人的には、この規模の演者さんは
失敗しても許されると思っています。それより、一生懸命
やって、自分のできるパフォーマンス全てを魅せようとして
くれる方が、お客さんへの訴求力があるのだと思っています。
なので、あの失敗で、「ちゃんとやろう」と縮こまったパフォー
マンスになってしまうのではないか、と正直、心配をして
リリイベ当日を迎えました。でも、それは杞憂でした。
上記の通り、ステージにいたのはいつものはしゆかちゃんで
きっと、ありゆみり目当てに来たお客さんにも訴求できた
ことだろう、と思っています。ダンスは、隣にめぇむ氏がいる
ので、どうしても凄いとは言えないデキですけれど、そこも
含めて、今後、このリステと言う作品を通して成長していって
もらいたいなあ…と思っています。

うわ…はしゆかちゃん語り、長すぎやろ…
他の演者の皆さんも、見所ありましたので、それぞれ書いて
いってみます。

○亜李氏
ライブパフォーマンスは稽古不足感がありましたけれど
トークパート、特にKiRaReのパフォーマンスへの感想・褒め
言葉がとても上手いんですよ。お客向かいの話が攻め攻め
だったりして、ハナモリーさんに止められたりしていましたが
ボケとして、捉えれば、本当に上手かった。さすがおざなり!

○ハナモリーさん
\\\\デス ٩( 'ω' )و デス////
同じくライブパフォーマンスは稽古不足感ありましたけれど
上記の通り、亜李氏への的確なツッコミが良いフォローに
なっていて、ありゆみりは良いペアだなあ…と思わせられ
ました。秋川のセクシーフラフープの様な飛び抜けて印象に
残るようなことが無かったのが残念でしたが、今後の
オルタンシアとしての活動も楽しみです。

○あまねろ氏
相変わらず、トークが…常に真面目に話しちゃうんですよね。
真面目に考えて、出て来る単語がソレか!と言うのも暴君
ならではなのですが…後、歌い出しの立ち位置、覚えま
しょう(笑い スーパー新人声優なんですからね!

○てきとーさん
ぃゃー、テキトーですね…それでも、3回目の最後の挨拶で
歌もダンスも得意でも好きでもなかったけれど、リステを
通して、もっとやりたい、と思うようになった旨の発言があった
こと、エモかったですね。テキトーじゃないことも言えるじゃん!
スーパー適当声優のくせに!(笑い

○めぇむ氏
相変わらず、ダンスがズバ抜けてらっしゃる!完全にKiRaReの
ダンスリーダーですね。トークについては、昔のエリイちゃんを
見ているようで、がんばれ~と言う気持ちになります。
いつまでも、はしゆかちゃんの良きパートナーであってほしい
と思っていますよ!

○TAZAWA組長
KiRaReのまとめ役!組長がいないと、KiRaReは成り立たない
ですね!最後の挨拶で「\組長!/組長じゃねーよ! 
\女優!/女優じゃねーよ! \部長!/今からマジメなコト
言うから!」のお客とのやりとりがデキたのも、すげえ良かった。
今後とも、フレンズな演者をまとめていってほしいですね。

○そらみぃさん
完全に芸人枠!\可愛い!/と言われれば、即答で「知ってる」
と返すし…それでも、ブログのエモさはピカイチ…裏ではああいう
風に思って頑張っているんだ、と言うところ、ステージ上と場外での
ギャップを含めてのコンテンツとして見ると、本当に応援したくさせる
力はハンパないです。そらみぃさんもダンスは好きじゃなかったよう
で、それをリステを通して、お客さんに楽しんでもらいたいから頑張る
と言うところ、本当に頭が下がります。同じ事務所の同期を見ると
奇跡の伊達世代ですので、どうしても目立たないのですが、持ってる
想いはトップクラスだと思っていますので、どうにか羽ばたいてほしい
演者さんの一人ですね。ぁ、ステージ上でのお客へのレスポンスは
KiRaReの中では、圧倒的ですね。本当にお客さんを楽しませようと
しているんだなあ…と言うのが伝わってきます。

…と、そんなところで。ぁ、最後にちょっと思ったことを。
3回目の最後、アンコールがあったんですけど、アンコールでの
ステージングが終わった後、一言挨拶も礼も無くはけていってしまった
のは、いただけなかったですね。おそらく台本になかったアンコール
だと思うので、ああ言う場ではどういう風にするものか、経験を積んで
覚えていってほしいなあ…と思いました。そこらへんは、挨拶しようよ
とTAZAWA組長が引っ張っていかなきゃいけなかったんだろうなあ…
と思っていますけどね…

あーヤベえ…ブログ書いてたら、止まんなくなった…一時間半くらい
ブログ書いてるよ…まあ、それだけ想いが溢れたということで…
それでは、仕事に行ってきます。

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能

内田彩のうちださんのおうっちーinGUNMAマンガ・アニメフェスタ

170226FM GUNMA
第4回GUNMAマンガ・アニメフェスタ 3日目 エフエム群馬公開収録・トークショー
内田彩のうちださんのおうっちーinGUNMAマンガ・アニメフェスタ、と言うことで
前橋の県庁まで行ってきました。内田さんにしたって、ボクにしたって、実家は
こっちじゃないんですよ!寧ろ、今このブログを書いてる最中に通過した熊谷
の方が、近い!熊谷市と隣町ですからね!太田市にしろ、大泉町にしろ!

と、どうでもいい話は置いておいて。今回のイベントは、公開収録で3/3、3/10
更新回で流れるそうなので、まあ、内容はさておき、と言う感じで。

ぐんまちゃん(ボクら世代では、あの見た目のやつは、ゆうまちゃんなんだけど)が
群馬のアイドルと言うことで、ラブライブでアイドルやってた、と言う話は出ました
けれど、今日の裏イベントについては全く触れませんでしたが、ふつおたの
コーナーみたいなところで、けものフレンズについてのメールは読んで、想定外の
ヒットについて話していたりして、結構作品名等は気にすることなく言ってましたね。
ボクは、そういう作品名とか商品名を言うのを躊躇するのは違うと思っているので
聞いてて、凄くスムーズに話が入ってきて、良かったなあ…と思いました。
群馬にある動物園での企画をやりたい、と言う話もあり、群馬サファリパークが
挙がっていましたが、内田さん、うちらの地元なら藪塚スネークセンターでしょ?(笑い
他にも、セーブオンの吸収合併の話など、群馬の地元ネタが面白かったですね。

そういや、登場とともに、すぐ舞台袖に戻っていって、どうしたどうした!?となる中
台本を忘れてたとすぐに台本を持って再登場されたり、エンディングに入った時に
メールに埋もれたのか、メールの打ち出しを一生懸命よけて、台本を探すような
動きをされていたりと、結構、抜けてる内田さんが見れましたね。

んで、お客さんで女性が目立ちました。終演後、会場から出ているときに、だいぶ
テンションの上がった女性客が目についたので、女性から見ると、内田さんは
かなり可愛いようです。良かったですね。内田さん(30)。

さて、FMぐんまパーソナリティの榊原博氏から「三十路アイドルうちだちゃん」と言う
パワーワードが誕生したイベントとなりましたので、往復6時間かけて、前橋県庁まで
行った甲斐があった、と言うものです。

ぁ、昨日のリステリリイベのレポートはもうしばらくお待ちください。
まだレポートイラストが描けてないのです…では、まだ桶川ですが、移動中も
描きますので…

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能

25ちゃんねるLive【昼】&【夜】

170219_25chLive.jpg
あーたん、エンジェル!本気エンジェル!

ってな訳で、昨日は昼夜共に25ちゃんねるLive.に行ってきましたよ。

昼の部はOPにいきなりコ㍑さんで始まったものの、EW組前、bao組後
と言う感じ。EW組に入る前にありっさんとまにゃ氏の誕生日を祝う感じで
お客と演者でバースデーソングを歌うアレをやりました。

夜の部はMCのはしゆかちゃんが登場して、出演者全員を呼び込み
軽くトークした後に、bao組先、EW組後と言う感じでした。
こちらでは、お誕生日祝はやりませんでした。

各演者内のセトリも順番入れ替えをしてました。
コ㍑さんは、この中に入ってしまうと、歌唱力がズバ抜けてますね。
ひちゃこ氏は高音が苦手なように感じましたが、そう言う感じの曲を
多く歌わされていて、もっと勢いのいい曲を歌わせてあげればいい
のになあ…と思いました。修練なのかな?
なっちゃまんさんは、まあ…特に可もなく不可もなく、でしょうか。
運否天賦はノリがいい曲ですよね。

T☆Gは、ようやく、あーたん立って見えない芸が板に付いてきました
かね。単独イベントじゃないので、目立つ演者とそうじゃない演者の
差が出てしまっていた気が…手汗パンダさんが、特に目立ててなかった
様に感じました。あーたんさんがマイクを受け取った時に手汗ネタを
振りましたが、そのまま流れちゃいましたしね…ペンラの色だと、黄色が
伸びてきてますね。緑と赤の人は今に抜かれてしまいますよ?

そして、はしゆかちゃん…レポートイラストの通り、夜の部で歌詞飛ばして
ドンさんからの指摘で歌い直し…直後のMCでコ㍑さんにだいぶいぢられ
てたなあ…昼の部はなんとなくうまくいっていたのに…
夜の部は、ドンさんが回す場面もあり、MCとしての仕事を取られてしまった
ところもありましたね…常に複数人でしか舞台や配信に出てこないので
一人、となると、どうしても不慣れなところがあるのはわかりますが…
終演後のハイタッチ会(他の演者は地下ステージで物販サイン会だった
ので、一人で地上入り口で待ってるというスタイル)でだいぶヤラれた
感じで佇んでいました。横にいたマネ(?)がガッツリティッシュを持ってて
田中みにゃみ氏バリのティッシュ芸になってましたね…
深夜にはしゆかちゃんがブログを更新してましたが、もしかして、寝れな
かったとかかしら…と心配にはなりましたよね…

蛇足ですが、夜の部でうまガール2ndのガチ渕さんこと岩渕さんに久し振りに
お会いしました。元気そうで何よりでした。はしゆかちゃんがエール歌ってる
時に振りをやってましたが…まさか!それがプレッシャーになったか!(笑い

さて、次の週末はKiRaRe&オルタンシアのリリイベです。
はしゆかちゃんが立て直してこれるか…見ものですね。
ぇ?他のアイドルコンテンツのライブ?なんかありましたっけ?(すっとぼけ

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能

every♥ing! 2nd LIVE 東京2日目

170212everying.jpg
さて…何と言っても…
今年の11月をもって
every♥ing!の卒業(活動休止)

発表があって、すべてを持っていきましたね…

ファンの皆様、関係者の皆様へ(every♥ing!オフィシャルページ)

う~ん…まあ、いぶちゃん本人も言ってましたし
とあるところかも聞いた話ですが、そもそも
現役JKユニットと謳って始めた活動だったので
昨年3月で活動休止の予定だったところを
活動延期した、という事ですが、それだったら
有料ウェブサービス(某内田さんこだわりの
言い方)を立ち上げて、今後も活動していくぞ
みたいな、やり方を何でしていたのだろうか…
正直、よく分からないですね。
それと、JK期間限定だったらば、最初から
そこで切るべきですし、それでも、継続させ
たいのなら、20歳は確かに一区切りですけど
たった2年足らずの延期ってのは、ちょっと
中途半端感が否めないよなあ…と思いました。
エンディングで突如、空気が変わって
いぶちゃんが口火を切った時は冗談でしょ?
と思いました。んで、その後にボクの中に
出てきた思いは「中途半端やな~…」でした。
まあ、上記で書いた通り、有料ウェブサービスを
やってるわけですし…このタイミングは無いん
じゃない?と。そして、一応は品川ステラボールで
4桁人規模の会場でやれたわけですから、まだ
伸びていけるユニットだと思うんですけどねえ…
道半ば感が否めない…

それとねー、ツアー最終日だからダブアンが
あると思うわけじゃないですかー。アンコール
終了後、もういっかいコールを叫んだわけなん
ですけどー…終了のアナウンスがあってね。
ボクはそこで諦めたわけです。だって、公式側
から、もう終わりだよ。って言われたんだから。
それでも、まだ喚いてるお客がいて、二回目の
終了アナウンスがあって、流石に粘りすぎやで…
と思って、出口に向かったら、出口が突然
詰まったの…そしたら、二人共出てきちゃって…
違うでしょ!と。一回目の終了アナウンスで
帰っちゃったお客さんはどう思うの?って。
歌は歌わなくて、挨拶だけだったけれども…
39公演の最後の最後も、会場の前の道路まで
出てきちゃって、道路を占有して、挨拶も
しちゃってたけど…そういう意味でevery♥ing!
らしいんだろうけれども…それは、地下ドル
だったら許されるんだろうけれど。
お客をマクロで見るマス向けコンテンツな演者は
お客をミクロで見る演者と同じような行動をしちゃ
ダメよ…公式側が、お行儀の悪いお客に靡いちゃ
ダメ…現場にそういうお客しか残らなくなる…
数多くの「声優」現場に来るオタクは、お行儀の
イイオタクが多くて、そういうお客は、お行儀の
悪いオタクの振る舞いを見て嫌気が差すことが
多々あるのよね…フロアでどう動きがあっても
ステージ側はお行儀の悪いフロアを認めちゃ
ダメなのよ…うーん…
それと、2柵目手前のセンター左寄りで、開始早々
乱闘騒ぎもありましたしね…そういう現場に
「フツー」の「声優」オタクが行きたいと思いますか?
ということだと思う…

なんだかなあ…ぁ、レポートイラストはアンコールの
時の抱き合う二人を描こうとしましたが、それは
いつも楽しげなevery♥ing!とは違っちゃうな…
と思って、1日目の恥ずかしがり屋エリイちゃんとの
続きな感じのシーンを描きました。

まあ、11月まで、期間もありますし、それまで楽しく
見ていきましょ。ゆめいろラジオはどう展開して
いくのかなぁ~?

テーマ : 声優 - ジャンル : アイドル・芸能